もしも10年前の自分に戻れるなら何をしますか?それが今すべき事。

突然ですが、

今の記憶が残ったまま今から10年前にタイムスリップしたら、あなたは何をしますか?

勉強ですか?体力づくり?もしくは健康に気を使ったり?海外に旅もいいですよね〜。

 

人によっては何も変わらず同じ人生をもう一度歩むと言う人もいるかもしれません。まぁそれは後悔のない人生を歩んでいる証拠でもあるのでポジティブな意見になるんですかね〜!知らんけど。

 

僕の場合10年前と言えば初めて海外に画家修行の旅に出た時にあたります。

 

実は僕は世界一周画家の旅でめちゃくちゃ後悔している事があります。

 

それは何かと言うと…

 

ジンジン
もっと世界旅の動画撮影しときゃよかった〜!ミスった〜!10年前は先が読めてなかった〜!!

 

っと言う事。

クッソ〜って感じですね〜。やってしまった…

まぁ多少は撮ってるんですけどね。

でもこんな自己満足の思い出動画なんて誰も必要としてないんですよね。もっと発信を意識して撮影しておけば良かったとかなり後悔しています。

 

当時はブログを書こうとしてたので写真撮影ばっかりしていたのですが、動画撮影まで頭が回らなかたっんですよね〜。

 

世界一周を開始してから5年(2015年)経ったあたりで動画撮影の重要性に気づいて撮影し始めました。編集もサムネイルもまだまだ適当なのであまりYoutube上ではそれほど効果はありませんがツイッターなんかでは使い回しする事が出来るので便利です。

っと言う事で今は常に動画撮影しています。

 

動画でZiNARTギャラリー制作の過程も撮影してこれから何を発信してくか考え中です。

 

10年前に戻ってやる事と言えば、僕の場合は…

  1. 動画を撮影して編集しまくる。
  2. 旅をエンタメとして発信する。
  3. ついにでにブログも書く。

これだけですね〜。他に後悔している事はないので。

 

個人的に今から10年前に過去に戻ったらする事というのは

今すべき事

なんじゃないかなと思うんですよね〜。

 

 

なので今の自分に何が足りないか答えが出ない時は10年過去にタイムスリップして考えてみましょう。

そうすると自然と今すべき事も見えてくるはずです。

過去から学び今に活かし未来を見てくと比較的人生計画もたてやすくなるので是非試してみてください。

 

それでは今日はこの辺で〜!

 

絵を仕事にする。アートで人を魅了する。それがあなたの夢ならば、まずはジンジンに相談してみてください。必ず答えが見つかります。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事