個展をしなくても画家にはなれます。僕がそうでしたから。

「画家になるには自分の絵を広めなければいけない。そのためには個展だとか展示会だとか公募展だとかをしないといけない!」

っと思い込んでいる人がかなり多いんですけど、僕的にはそんな事ないと思っています。

 

誤解して欲しくないので最初に断っておきますが、今回の話は「公募展なんて必要ない!」「個展なんてする意味がない!」っという事ではりませんからね!

個展をしなくても公募展に出して何か賞を取らなくても画家にはなれるという事です。

 

 

っと言うのも僕はほぼ個展も展示会もする事なくこれまで10年以上も絵を描いてきました。

そんな僕でも結婚して子供もできて今は沖縄で何不自由なく毎日絵を描いて暮らしています。

でも公募展だとか展示会だとか個展だとかはしないよりかはした方がいいのは事実ですし、そこでの出会いがきっかけで多くの人に知ってもらえるようになるかもしれません。

 

ただ僕はやってきませんでした。

理由は単純でそうした事をしなくても絵で食べていけると知っているからです。

 

ただやっぱりワクワクする事はしたいのでハワイライブペイントをしたり沖縄の離島で絵を描きながらキャンプをするキャンプペイントを開催したりしてきました!!

めちゃくちゃ楽しいですよ^^

 

なので僕は自分の企画や沖縄に遊びにきてくれた人以外に絵を直接見せるという事はほとんどしてきませんでした。

 

それでも絵で10年以上生きてきたわけなの「個展をする必要がある!」「公募展でまず賞を取る必要がある!」っというのは思い込みなんですよね。

 

それに個展をする時って会場代や作品の送料、チラシ、ポスター費用、交通費などなど色々と予算もかかってきますし、画廊さんとのやりとりとかもあってかなり大変じゃないですか?コスパが悪いと思っています。

 

 

なので僕は自分のペースで自分のやりたいようにできるようにネット上で人とのコミュニケーションをとって沖縄に遊びに来てくれる人たちと楽しく過ごしているんですよ。その方が自分は動かなくてもいいですし、会いに来てくれる人は旅行気分で来られるのでお互いにとって楽しい時間を過ごせて最高ですからね〜!!

 

それにこれからの5Gの時代が訪れてネット通信速度も高速になったらVR上で個展を開く事も可能になって来ます。

 

今はまだヘッドギアをつけないとVRはできないのですがあと5年(そんなにかからないかも)も経てばメガネに装着するVRが誕生したり(もうすでにあるけどまだ開発段階)脳内に直接映像を流しこんでVRの世界に入るっといった事も普通になってくるので、個展会場に足を運ばなくても個展を開催できるという世の中がやってくると予想してます。

 

実際もうすでにVRの個展会場もできてきてますからね^^

 

 

ただ最初に話したように個展を開く意味がないっというわけではないんですよ〜!!

 

僕はこれまで個展もほとんどせず、公募展にも出してこなかったけど画家として生計を立ててこれたという事を言いたかっただけなのですが、個展などをやった方は良いのは確実です。

 

沖縄のギャラリーに遊びにきてくれた人の反応を見てもやっぱりネット上で絵を見るのと直接絵を見るのって全然違いますね〜!!っと話してくれる人がほとんどだったので^^

ちなみにこのギャラリーを建てた直後にパンデミックがはじまってしまって沖縄に遊びに来る人の数も激減していました。

 

それでも普通に稼いで食べていけたのはネットに基盤を置いていたからなねですよね〜!

 

っという事でネットを駆使する事ができれば別に個展や公募展に出さなくても絵で生きていけるというお話でした。

 

詳しいやり方や戦略はメルマガの中で全て語っています^^

 

いくつも方法があるのですが、メルマガから直接ご連絡頂ければあなたに会いそうな道を一緒に考えてお伝えしています。

今どうすれば良いのかわからない、迷っているっという方は気軽に相談くださいね〜!!!

 

 

それでは今日はこの辺で!!

 

絵を仕事にする。アートで人を魅了する。それがあなたの夢ならば、まずはジンジンに相談してみてください。必ず答えが見つかります。