2020年の絵の仕事の売り上げを分析をしてみた。

どうもジンジンです〜!2020年今年も終わりですね〜。

今年はパンデミックにより生活もガラッと変わって本当に大変な1年でしたが何とか皆さんのおかげで楽しみながら乗り越える事ができました!

っと言う事で今年2020年のアート関連の仕事的にはどうだったのか?どんな出来事があったのか?を振り返ってみました〜!!

1月「沖縄ZINARTギャラリーオープン」

沖縄に移住して1年半のんびり過ごしすぎて「この刺激の少ない生活を続けていてはダメだ!」っと思い、勢いに任せて沖縄にZiNARTギャラリーを建てました。

オープンする前の内装を手がけている時(10月くらい)から来客予約で埋まり(お客さん同士が被らないように予約制にしている)毎日全国からお客さんが足を運んでくれるようになしましたね〜!

ギャラリー建てて思ったんですけど、何だかんだで結局は直接人と会って話す事が一番重要ですね!

 

遊びに来てくれたお客さんと飲みに行ったり、海へ泳ぎに行ったり、バーベキューをしたり、ギャラリーを建てから出会えた人も沢山いました。お正月早々から大きな仕事の案件も頂けて好調なスタートを切る事ができました。

2月「YouTubeチャンネル開設!好調な出だし!」

ギャラリーを建てた理由の一つがYouTube。

2月頭にジンジンアートチャンネルを開設しました!!

 

チャンネル開設後は比較的チャンネル登録者の数も増えてきて、YouTubeきっかけの仕事も速攻で入ってきたので順調なスタートを切る事ができました。

 

最初はカメラの前の皆さんに自分の意見を語る事に慣れていなかったので、かなりテンション低めで伝わりにくい話し方しかできませんでしたが、試行錯誤しながら何個か動画を上げる事により少しずつ撮影にも慣れてきましたね〜。

今過去の動画を見ると本当にテンション低くてテンポも悪くて話すのも下手くそでした。

 

やっぱり考えながら積み重ねるって大切ですよね。

初めは誰でも下手くそですよ。

ただ考えながら続けていればダメなところも改善されて必ずいい方向へと進んで行きます。

 

でもまだまだ全然ダメなので改善しつつ長い目で見て登録者を伸ばしていこうと思います。

3月「何かと変化し始めた月」


3月は色々とい意味でも悪い意味でも変化が起きてきましたね。

今までは大きなサイズの作品しか描いて来なかったのですが、F4サイズの絵を描き始めました。これが結構好調で立て続けに売れていきました。

 

これはYouTubeでの発信の力でもありますけどね!!(YouTubeで描いた作品はほぼ全て完売)

 

そしてこの頃から少しずるパンデミックの脅威が明らかになり始めました。

だいたい毎年ここから夏にかけて会いにきてくれるお客さんの数が増えていくのですが、3月後半から逆に減りはじめ、例年とは何か違う流れになっている予兆を感じましたね〜。

4月「おいおいマジかよ」

緊急事態宣言がでた4月。

ギャラリーに遊びに来るはずだったお客さんからも軒並みキャンセルが入り、沖縄に観光客も激減しました。

 

まぁそれでも多少はギャラリーに来られるお客さんもいたのですが、それすらも公にできない。まさかこんな世の中になるとは思ってもみませんでしたね〜。

 

そしてこの頃YouTube撮影の過酷さに疲れが出てきて顔中ニキビだらけ。(これを僕はYouTubeニキビと名付けました)ここから2ヶ月間ほどYouTube発信をやめてしまいました。

ただ、お客さんも来なくなったので動画は撮りためして、家族と過ごす時間を増やす事にしました。

5月「売り上げが爆発的に伸びた!」

2020年の中でこれが一番の変化でしたね。

5月は自分でもびっくりするほど売り上げが伸びました。絵の売り上げも伸びましたが、それ以上にオンライン絵画教室ZINARTの売り上げが爆のびしました 。

オンライン絵画教室ZiNARTを開講してから4年ほどたっているのですが過去最高を記録した月でしたね〜!このあと4ヶ月も同じような記録を叩き出しました。

 

パンデミックの影響で自粛中に家で何かできる事がないか?っと考えた結果「絵を描こう!」っとなる人が多かった事が原因でしょうね。

6月「会った事のないジャンルの人と出会う月」

6月から少しずつ沖縄ZiNARTギャラリーに来られるお客さんが増えてきたのですが1月や2月に比べるとまだまだ少なかったですね。

 

ただ6月からは今まで出会ったことのない方々と出会う事が多くなりました!

芸能事務所の社長さんや、すでに超有名なダンサーさんやミュージシャン、超絶成功している投資家さんなどなど…

 

特に会社経営をしている社長さんがギャラリーに遊びにきてくれる事がかなり増えましたね〜。

皆さんにどこで僕の事を知ったのか尋ねると、ほとんどがYouTubeを見て沖縄に来られていたんですよね。

 

会社経営をしている社長さんって忙しくてSNSやYouTubeを見る暇もないと思っていたんですけど、多くの会社経営者さんはYouTubeから情報を得る時代になったんだな〜っと思いました。

そしてここから2ヶ月間サボっていたYouTube更新を再開する事にしました。

7,8,9月「仕事も遊びも絶好調!」

7月に入る頃から比較的パンデミックも多少おさまってきていたのですが、毎年開催しているキャンプペイントの開催を中止する事にしました。

本当はやりたかったんですけどね〜。離島の人からするとやっぱり怖いと思いますし、僕たちも気を使わないといけないのでお互いに過ごしにくくなると完全には楽しめないですからね。

 

でも仕事は比較的順調で特に絵画教室の売り上げが7,8,9月は順調すぎるほどのびていったので収益に関してはパンデミックのダメージはそれほどありませんでした。

それにこの状況下でも会いにきてくれるお客さんが思っていたより多かったので一緒に飲みながら全力で相談にのったり海に泳ぎに行ったりと、一応2020年も夏を満喫する事ができました。

10月「新しいビジネスの勉強」

この頃にはのびまくっていたオンライン絵画教室の売り上げも落ち着いてきてYouTubeの登録者の増加率も日増しに減ってきました。オンライン絵画教室バブルはここで終わりを迎えましたね。

 

恐らくパンデミックによってYouTuberが増えすぎた事と動画視聴に飽きてきた人が増加したせいで再生数も登録者の増加率も減ってきてしまったんだと思います。

 

まぁこれは想定内ですし、絵画教室バブルが終わっただけで例年に比べると比較的絵画教室の売り上げは好調ですし、YouTubeで描いた作品もほぼ売れていったのででそこまで焦っていませんでした。

これからも地道に動画発信はコツコツ続けていこう思います。

 

さらに10月から資産運用や投資や飲食店経営などの勉強をし始めました。

今まで絵で10年以上暮らしてきたので、そろそろ他のジャンルでも結果を出していきたくなったんですよね〜。

 

飲食店に関してはちょっと考えている味があって、そこまで到達していないのでまだまだ先の話ですが投資や資産運用はすぐにでも挑戦できるので10月から開始する事にしました。

そして、資産運用を勉強して思ったのですが、「ギャラリー運営って無駄じゃない?」っと思ったんですよね。ここは色々とYouTube動画で話したんですけど、ギャラリーのオーナーさんとの交渉がまだ終わってないので動画は今は見れないようにしてます。(オーナーさんに見られたくない)

 

来年の4月には移転する事にしたのでその時には動画を見れるようにしようかと思います。

とにかく10月から新しい事に挑戦するための勉強を始めましたね。

11月「過去最低の売り上げ」

11月に入ってから急に絵の売り上げが激減しました。これはさすがに焦りましたね。

理由は単純でパンデミックが増えてきた事と続く不況でお客さんの財布の紐が硬くなってきたからでしょうね〜。

 

まぁ、すでに絵の売り上げを伸ばす秘策は考えたのであとはそれを2021年に実行して売り上げがどれだけのびるのかデータを見て、ダメなところは改善してのばしていこうと考えています。

恐らくですがこの秘策でまたさらいのびるんじゃないかな〜っと思っています^^

 

11月の絵の売り上げは最低でしたけど、オンライン絵画教室が比較的売り上げが伸びていたので本当助かりましたね〜!

やっぱりリアル世界での販売(絵)とオンラインでの販売の両方をしてリスクヘッジしておいてよかったな〜っと思いました!

オンラインの強化をしていなかったら今頃どうなっていたかわからないですからね〜!!

12月「パンデミック不況を実感」

11月に比べて12月は比較的絵の売り上げも絵画教室への参加者の数も通常に戻りつつありました。これに関しては何故戻ったのか謎なのですが…

恐らくですが毎年12月は比較的高い売り上げだったのでそれが普通に作用されたのではないかなと思っています。

 

ただ世の中の会社で働きながら絵を描いている人達はかなり厳しい状況におちいっているようですね。

 

僕は絵で生活していきたいと思っている絵描きさんからの相談にのっているのですが、その相談の中で

「会社を辞めさせられました」

「仕事がなくなりました」

っという相談が本当に増えました。

パンデミックの影響がもろに出てきている事を実感しましたね〜。

 

やっぱりどんな不況でも乗り越えていけるビジネスモデルを自分で構築していくしか道はないですよね。

まとめ

動画では来年の干支である牛(丑)を描いてみました。

動画の最後で2020年お世話になった方々へのご挨拶をしています。

 

今年202年は絵画教室バブルもあり、運よく生きてこれましたが、このまま同じ事を続けてしまうと危険な香りがするので、どんな状況でも突破できる新しい絵画販売モデルを作り上げようと思っています。

 

今年は「誰でも描けるアート」をコンセプトにした動画作りに時間をかけすぎていたので自分の思う世界の絵はほとんど描くことができませんでした。

2021年は自分の世界観を前面に押し出したアートを描いていこうと思います〜!!

 

それでは良いお年を!

絵を仕事にする。アートで人を魅了する。それがあなたの夢ならば、まずはジンジンに相談してみてください。必ず答えが見つかります。

おすすめの記事