芸術で食べていくには美大や芸大に通った方がいいのか?

こんちゃーす!!ジンジンです!!

アートや絵、芸術系で生きていく!!と決断した時に真っ先に思い浮かぶのが

「芸大や美大に行く」っという事だと思うのですが、実際のところ…

 

 

芸大や美大って行くべきなのか?

 

っと思いませんか?

 

っという事で今回はそんな質問にお答えしていこうと思います。

大前提として僕は美大も芸大もいかずに専門学校に行きました。

 

大阪のODC大阪デザイナー専門学校ってとこに通ってたんですよ!!デザイナー専門学校と言ってもイラストレーション学科っていうのがあるんですけど。

 

そして卒業して1年後に海外で5年間画家として生きて来て日本では5年目になって役10年フリーで活動してます。

それから結婚して子供もできて海外行けなくなったので、今こうして沖縄ZiNARTギャラリーを運営していますよ〜!!

全国から多くの人が訪れて色々相談も受けているんですけどその相談の中にも芸大か美大行った方がいいのかと言う質問も数多くいただきました。

 

なので、

僕は芸大も美大も行ってないっということを踏まえた上で僕なりの意見を聞いて欲しいと思います。

 

もしかしたら今回の記事を見て腹たつかもしれないんですけど決して芸大美大をディスってたりもちろん専門学校もディスってない事を理解して聞いて欲しいんですよね。

っじゃないと本音なんて話せないですからね。

 

っという事で、アートで生きていくために芸大美大に行く必要があるのか?

 

っと言うと…

 

 

 

人による

 

 

なんじゃそら〜!いきなり曖昧な意見〜!

っと思った方も多いかと思いますが安心してください。

 

 

あとできっちり説明しますし、あなたの選択枠を広げる可能性の話もします。

とにかくもしも、今あなたに

 

明確な目標があってそのプロセスに美大芸大での経験が必要なら行ってもいいと思います。

その逆で絵が好きだから〜だとかアートが好きだから〜っていう漠然としたものなら別に行く必要あるのか?

 

っと思いますね。

 

 

明確な目標を持ってる人ってゴールまでのプロセスがある程度見えてるから自信たっぷりなんですよね!この自信ってめちゃくちゃ大切で逆に自信がない人で成功した人って見たことも聞いたこともないですね。

 

 

僕も今思えば専門学生の時は絵がかなりド下手だったんですけどそれでも自分が一番絵が上手いっと思い込んでましたね。多分その気持ちがあったから1年2年でこれだけ伸びたのかなと思っています。

それはさておき、

今の時代なら芸大や美大に行かなくていいのかもっと言う理由が2つあります。

理由その1: 絵を学ぶならオンラインで学べるから!!

今僕も絵画教室ZiNARTと言うオンライン絵画教室で絵を教えているんですけど、そういったところも増えてますしましてや絵なんて独学でも学べるんですよね。

 

実際僕は専門学校で絵を学んだっとは言ってますけど、専門学校だと超基本的な色が乾いたらちょっと暗くなるとかこれがアクリルガッシュだ!っとかしか教わらなくて、今のZiNのタッチを出したのもほぼ独学なんですよね。

まぁいい先生にこの色は黒よりくらい漆黒の闇を表す色だよっとかは教えてもらったことがあるんですけどそれ以外はほとんど独学です。

絵を学ぶっと言う理由だとわざわざ何百万もお金を出して行く必要はないんじゃないかなと思います。

 

理由その2: その先の活動方法を教えてもらえないから!!

実は日本の芸大や美大って絵は教えてくれるかもしれないけどその先の絵で生きる方法って教えてくれないんですよね。

 

それに果たして600百万円くらい?の価値があるのかどうかって事ですよね。

 

僕は専門学校だったので300万くらいでしたけどそこでもその価値があったのかな〜っと思ってます。まぁただ、実際行ってよかったかよくなかったか?っと聞かれれば

 

行ってよかったっと答えますね。

 

 

なぜかと言うとこれは芸大でも美大でも専門学校でも同じメリットとして言えるんですけど仲間が増えるからですね。

やっぱり仲間ライバルがいることによって自分も頑張ろう!っと言う気持ちになれましたから。

 

一人だと黙々と作業して切磋琢磨するライバルが隣にいないので張り合いがないですよね。成長するのにすぐ隣にライバルがいることはありがたい事でここは大きなメリットになりますよね〜。

 

 

ただ、絵が上手くなったからと言って仕事にありつけるわけではないところが悩ましいところなですよね〜。芸大美大を卒業した人たちもたくさん来るんですけど、ほとんどの人が別の収入源を持って作家活動をしているって話です。全く関係なかったら芸大美大に行った意味なおさらあるのかな〜?っと思ってしまいますね。

 

 

とにかく芸大美大に行くなら明確な目標、志、覚悟を持って行った方がいいですね。

あとはどれくらい好きか?どれくらい自信があるか?

 

この気持ちと照らし合わせて行くか行かないか決めたらいいと思います。

 

人によっては美大芸大に行く事によって自信も好きも全部打ち砕かれる可能性もありますからね。

 

 

っとこんな話すると

この先真っ暗になる人もいると思うんですけどちょっと待ってください!!

僕を見てください!!

 

 

 

僕は芸大美大にも行ってませんけど今こうして絵を描いて家族を養いながらのんびり暮らしてます。今この時代を生きている人達ってめちゃくちゃラッキーなんですよね。

 

 

なぜなら
過去にはなかったアートでの生き方ができる時代に生まれたからです。

 

 

 

今の時代SNSやブログで情報発信をして絵で生きている人って結構いますよね?僕もそのうちの一人です。主な大きな収入源は複製画販売とオンライン絵画教室。

しかも僕の場合これらの集客、営業、プロモーションなどは全て自動化しているので絵を描く時間も生まれているんですよね。

 

 

この活動の仕方って話すとかなり話がそれるのでまた別の記事で発信して行きますのでそちらのチェックお願いします。

 

っと言う事で結論!!

 

結論!!
学費の高い芸大美大に行く理由が本当にその目的と合致しているのであれば行ってもいいと思います。が、漠然とした未来しか思い描いていないのなら行かなくても良い

と言う話でした〜!

おまけの話

補足ですけどこれまでの話を聞いて芸大、美大にどうしても行きたいけど今悩んでいる人は今は行かなくてもいいんじゃないかなと思います。なぜならアートの良いところは何歳からでも始められる事なので何歳になっても情熱があれば芸大や美大に行くことができると思うんですよね。

 

 

実際芸大美大にはおじさんやおばさんも通っていると言う話も聞きましたから。

 

 

 

それに僕の知り合いのお母さんも75歳?か80やったかな?から絵を描き始めて半年一年で生徒が二十人以上ついたっていう素敵なお母さんの話も聞きましたしね。

 

 

なので今迷っているのならとりあえず独学で頑張ってみてそれをどんどんSNSで発信してみてからでも遅くはないと思うんですよ。

それに

 

これからどんどんAI技術が発展して人間からしか生まれない独自の感性が求められる時代が来るのでアートの需要がどんどん伸びていきます。芸大美大に行かずにフリーランスで活躍している人もかなり増えて来て今の時代だからこそできることもあるのでそういった考えも持ってても損はないと思います。

最後に注意点!!!

芸大や美大に行くに当たって

絶対にやっては行けない事があるんですが…

奨学金には絶対に手を出さないことをオススメします。

理由は単純んで未来の自分のお金だと今そのありがたみを感じる事がリアルにできないのでやっぱり本気度に違いが出て来るんですよね。

 

親のお金でも同じかもしれませんね。

僕は親に反対されたので4年間死ぬほど働いてやっと貯めた150万円を学費に投資して残りの学費は
学校に行きながら働きました。

 

 

自分のためたお金だからそれ以上の価値のあるスキルを得るぞ!!っという情熱は燃え上がりました。その結果が今の生活に結びついてることは間違いないです。

 

 

 

なのでオススメとしては自分のお金でいく。親のお金だとしても働きながら毎月返して行く
っと言う方向で進んでもいいかもしれません。

僕は自分に甘いのでもしも親のお金で行ってたら今日はしんどいからちょっと休も〜っとなっていたかもしれません。

 

 

 

まぁこれは人によって様々なので意見も別れると思いますが、まず間違いないのが自分のお金で自分に投資すると言うことはですね。

 

 

っという事で結論

人による!

でした!!

絵を仕事にする。アートで人を魅了する。それがあなたの夢ならば、まずはジンジンに相談してみてください。必ず答えが見つかります。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事