海外で絵を描いて月20万円稼いでいた方法を徹底解説!!

僕はキャンパスと絵の具とバックパックを持ちながら世界中を旅して画家ZiNとして絵を描いて生活をしていました。

そんな生活を5年間続けたんですけどよく友達から

友達
皆からどうやってお金稼いでたの?

っと聞かれる事が多いんですよね。

 

結論から言うと…

絵ですよ!!!

 

 

その時の主な収入源はバスキングなんですけど

 バスキングと言うのは路上でパフォーマンスをしてチップだったり商品販売してお金を稼ぐ方法です。言わば路上パフォーマーのようなものですね!

 

 

バスキングをするとチップが貰えるのですが、そのチップと商品販売と後はその時に依頼される仕事。基本的にこれらで生き延びてましたね。

 

平均月給20万円前後は稼いでました。

 

 

え?20万だけ?っと思うかもしれませんが絵で20万以上稼ぐと言えばまぁそこそこやる方ですよね!!

僕は基本的に旅に出たら一箇所に長期間留まるようにしているようにしていてお金もかからない生活をするのでお金もかなり貯まって車も購入するほどになりました。

 

 

 

しかも、
1日でバスキングをする時間は平均で3時間〜4時間くらいですよ!

めっちゃコスパいいですよね。これを知ってしまうと日本で働いてお金を稼ぐのがアホらしくなってしまいますよ。汗

 

 

この情報をネット上で発信し始めたら僕の生徒さんも画家ZiNの後を追ってバスキングの旅に行く人が続出したんですけど…やっぱり上手く行く人といかない人がいますね。

上手くいかない理由は最後にお話するとして

 

 

今回はどうやって稼いでいたのか?その詳しい方法をお伝えしようと思います。

 あと、最後にあんまり人には言いたくない稼ぎ方もお伝えしますね。これはあんまり言いたくないんですけど…

まずは行ってしまう

これは当たり前ですよね。行かないと始まらないですからね!!

 

っでこの話をするとよく言われるのが

ネガティブ夫
ZiNさんは何でもできるから…

とか

ネガティブ子
自分は英語話せない女子一人で行くのは怖い…

だとかですね。

 

 

まぁ女性の一人旅が怖いのはわからんでもないですけどね〜!!でもね。これ大丈夫なんですよね。

 

 

なぜなら

僕が旅に出た時に出会った女性ってほとんど一人旅をしている人が多かったんですよ。むしろ男性より女性の一人旅の方が多かったように思えます。その女性達に「怖くなかった?」っと聞くと必ず言われる言葉があるんですよね。

 

それが

「何とかなった」

これね、旅あるあるなんですよね。

 

 

僕もそうですけど思い切って海外に出てみると不思議と何とかなるもんなんですよ〜!なのでこの女性一人旅に出るのが怖いという問題は大丈夫何ですよ!

 

 

あと、英語話せないから行くが怖いってのは本当にただの言い訳です。

 

僕も英語話せない友達も知り合いもいない状況で20万円持って行きました。一番最初オーストラリアの上の方に行くぞ!!みたいなノリで行ったんですよね!!

 

これも何とかなりました。思い切って行ったら絶対に何とかなるもんなんですよ!なので「英語話せるようになってから」とか言ってないでまず行動してみましょう。

 

行動すると何が起こるのか?

思いきって行くと何が起こるのか?

行動すると何が起こるのか?

と言うと…

 

 

100%何かしらの出会いがあります。

 

これはもう間違いなく出会うものなんですよね。今まで出会わないで帰ってきた人はいませんでしたしね。

 

 

僕の場合も沢山の出会いがありました。まず最初に何から初めていいのやらわからなかったので、公園で絵を描くことから始めたんですよね。

するといろんな人が話しかけてくれるんですよ。

当時は僕も英語は全く話せなかったので電子辞書で単語調べながら話してました。

ジンジン
Im ドローイング ワールド GO !!

みたいなね。笑

 

そこで話しかけてきてくれた人達が

「今日ディナー食べに来る?」

って誘ってくれてそのまま家泊めてくれたりもしてくれましたね。

ちなみに上の写真の人がその人で今でもお世話になっていて、もちろんZiNの絵画も購入してくれました。

 

 

あと日本人専門の旅行会社の社員さんの間で噂になっててわざわざ見にきてくれたんですよね。

その人たちと仲良くなってこれあんまり言わない方がいいんですけど
「ジンにパロネラパーク見せたらどうなるかツアー」を開いてくれたんですよ。

 パロネラパークは天空の城ラピュタのモデルになったっと言われる場所です。

そしてオーナーさんに話を通してくれてたみたいでパロネラパークから仕事をいただきました。もうめっちゃ嬉しかったですね。ただすぐ描けるわけではないので旅をしながら描くと言う条件にしてもらいました。

 

 

行動するとこういった出会いが100%あるんですよ。

理由があっていけないのであれば仕方ないですけどただ単純にビビっていかないっというのは損しかしない。

最初は稼ごうと思わない

そこから色々あってお金もあと数十ドルしか持ってなくていよいよヤバいってなったんですよね〜。

っでここでバスキングを始めようと思った訳です。

当時はライブペイントのバスキングをやってる人が一人もいなかったしググってもやっている人見つからなかったんでとにかくやるしかなかったんですよね。

誰もしていない事だったので自分で試しながら思考錯誤して稼ぐ方法を発見したんですけど

結論から言うと

稼ごうと思わない方が稼げた

っですね。完全に。

 

 

「え?稼がないと意味なくない?」っと思った人も多いと思います。

まぁ最初は稼ごうと思ってチップを入れてくれる帽子をおいてから始めたんですけど、ひたすら描いて話しかけてくれる人と話すと意外とチップ入れてくれるんですよね。

 

そこで

長時間会話した人が多めに入れてくれる傾向にあることに気づいたんですよ。

 

 

それはなぜかと言うと、やっぱりお客さんからお金を頂くってプロセスには信頼とかプロモーションって言うのも入ってるわけですよね。今になって気づいたんですけど自分は無意識にそれをしてたんだな思います。

 

 

例えばおじいちゃんが話しかけてきて話を聞いてた。家族の事とか今は一人で寂しいとか、孫アメリカ行ってもた自分の事とかずっと1時間くらい話してたんですよ。

それで結構長い事話してたんですけど、最後にもうそろそろ帰るわ〜っとなってポケットから50ドル出して僕のチップ入れに入れてくれたんですよね!!

 

さすがにこれはやりすぎだっと思って

画家ZiN
いいよいいよ多すぎるよ〜!!

っと言ったら「相談乗ってくれたから50ドルあげる嬉しかったから」って言ってそのまま50ドル入れて立ち去っていったんですよね。

 

 

 

その時はね〜稼ごうという気持ちは一切なかったんですよ。

 

僕も話が好きでなおかつ英語勉強しないといけない!!っという意識があったから全然稼ごうと思わなかったんですよね。でも結果的にそれがプロモーションしてたり信頼だったりを勝ち取った事に後になって気づいたんです。

 

 

それから僕は稼ごうとせずに

会話に80パーセントの力を入れるようにしました!

 

っと言うよりバスキングをしていると自然とそうなってるんですよね。

そうすれば確実に次に繋がる出会いがあるし、そういった繋がりから口コミで依頼を頂くようになりました。

 

うまくいかない人の特徴

最初に話した上手く行かない人って会話せずに黙々と描いてる人です。そうなると辛気臭い感じで誰も近寄って来ないんですよね!!

ハッピーオーラが出ていない人のところには人は集まってきませんよ。

 

これね〜

海外だからぶっ飛んだらいいんですよ!!

自分のことを知ってる人もいないんだから新しい自分を開拓していくぞ!!って感じでハッピーオーラ出しまくりで挑戦すると絶対に人は集まってきますからね〜!!

ちょっとおかしい人くらいの方が絶対にお金は稼げますから!どんどんおかしくなりましょう。笑

興味を引く

まずお客さんの足を止めないと会話も始まらないんですよ。

まぁたまに歩きながらポンと小銭投げ入れてくれる人もいますけどそれだけだとやっぱり稼げないですよね。

どうやって足を止めてもらうかと言うと

見た目を派手にする!!

わかりやすく言うと着物とかふんどし一丁とかでもいいですし(捕まるかもしれないのでそこは自己責任で)

そのバスキングをしている場所に作品を大量に並べてお客さんから見える位置に大きめの作品を飾って見た目を華やかにするだとかもありですよね〜!

あとはミュージシャンとコラボする事も効果的でしたね〜!!

そこらへんにミュージシャンいるので声かけて「一緒にやろうぜ!」と誘えばいいんですよ。これでかなり注目度は上がりますからね!

実際僕もミュージシャンの人とコラボしてバスキングしたんですけど、そうなると「お客さんの取り合いになるんじゃない?」っと思うじゃないですか?

 

 

僕も実際そう思っていて、この時に僕のところに結構お金入れてくれたので終わる頃にその人たちに「これ皆で稼いだから皆で分けようぜ!」って言ったんですよ。

 

そしたら

 

「イヤイヤ、これは君のパフォーマンスに対して払ったお金だからいいよ。」

っと言ってCDくれたんですよね。カッコいいね〜。

 

 

だから心配せずにコラボして稼ぐのもアリだと思いますよ!

1枚の絵を描くのにかなり時間がかかるタイプの人

興味を引くためにめちゃくちゃ大切な事…

 

っと言うか一枚の絵を描くのにかなり時間がかかるタイプの絵の人

絵画50%から60%は完成させておく

と効果的ですよ!これめちゃくちゃ大事です。

 

 

 

真っ白なキャンパスの時は何を描いているのか?ってよくわからないじゃないですか?そんな状況を見せると当然人の集まりも悪くなるんですよね。

でも作品が50から60%完成した時から人が集まってくるようになるんですよね〜!!

 

だから1枚の絵に時間がかかる人は先にある程度完成させておいて何を描いているのかわかる段階でバスキングスタートした方が効果的ですよ!!

滞在費は安く

滞在費を安く済ませて稼ぎの方が多い日々を過ごすと当然お金も貯まってくる訳ですよね。

なので滞在する場所はドミトリーかキャンプ場にしましょう。
僕は途中まではオーストラリアのバイロンベイという街のアーツファクトリーって宿のキャンプ場に泊まっていたんですけど車を購入してからずっと車で生活してました。

これがもう最高でしたね〜。海の前に止めて波の音を聴きながら寝るの本当に天国でしたよ。カセットコンロと鍋と水さえ買って置けばどこでも料理できますしね。

人には教えたくない稼ぐ方法

これね…

あんまり人には言いたくなかったんですよね。汗

でもYoutubeの方で話しちゃいましたよ。笑

気になる人はYoutubeのジンジンアートchを最後まで見てください。

これからどんどんアートマーケティング関連や他にも心理学や販売戦略の情報を発信するのでチャンネル登録もしておくとジンジン喜びますよ^^

それでは今日はこの辺で〜!!

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事