僕は今沖縄にZiNARTギャラリーを運営画家ZiNのプロデュース業をして生活しているんですが、画家になるには何をすれば良いのか?どうやってここまでこれたのか?何が必要なのか?

っというのを僕の経験を交えてお伝えしていきますね〜!!

ちなみに日本で絵を描いて生活できるようになった人も最近かなり増えてきました。

実は画家だけではなく他の分野の人も増えてきたのですが、僕のやり方ってアート関連以外でも応用できるものなんですよね。っと言う事で今回は一連の流れをお話ししますね〜!

1アートのポジジョン取り

このアートのポジション取りとは何かと言うとあなたが作る作品単体を見てすぐにあなたの作品だとわかるっと言うのが非常に大切なんですよね。

例えば下のアーティストはかなり高いレベルでポジション取りをされています。

例えば草間彌生(くさまやよい)さん

草間彌生さんは主に水玉模様のアート作品を書いていて水玉を見ただけでも浅間やよいさんの作品だと言う事がわかりますよね。

それは彼女が水玉アートを自分のポジションにしてしまっているからなんです。

奈良美智(ならよしとも)さん

奈良美智さんの代表作といえば睨むような少女、動物の絵を描いていますよね。
ならさんもタッチ、質感だったり線のラインを見ただけで奈良さんの作品だとわかります。

相葉貴教(あいばたかのり)さん

相葉貴教さんは盆栽とジオラマを組み合わせたアートを作ってる人なんですけど本当に凄い作品ですよね!!是非皆さんにも見て欲しいですね。

っと言うふうにアートで生活している人は必ず自分のポジション取りをしているんですよ。あと漫画家も同じですよね〜!!スラムダンクとかワンピースとか絵を見ただけで「あの人の作品だ!」っとわかりますよね。

 

っと言うことでまずは

自分のポジションを取るために自分だけの独創的なタッチや表現力を手に入れよう!

っと言うことです。

 

 

でもこの名前を出すと萎縮しちゃう人が多いんですけど、何もここまでのビックネーム目指さなくてもいいと思います。

 

 

とにかく自分のタッチや表現を持っていた方がプランディングとしても大きな武器になりますよね。ZiNの作品の場合でいうと僕にしか出せない世界観やタッチがありますからね。

独自のタッチや世界観をゲットしたい人のための話も今後はYoutubeやこのブログでもお話ししていきたいなと思います。

2集客スキル

どんな凄いアートを作ってもどんな凄い活動をしていても誰も見てないんであればあんまり意味がないんですよね。

それが趣味なら全然いいですけど。

 

今世の中には無料で発信できるものがたくさんあってそれこそだとかYoutube、SNS、ブログ、いろんな媒体がありますけど僕はブログから開始しました。

 

なぜブログだったのか?っと言うと

 

今から8年前にキャンパスと絵の具とバックパックを持って画家の仕事をしながら世界中をトータル5年間くらい旅してました。

海外だと画家ZiNの絵の収入で普通に生活しながらお金も貯めて車も買うくらい稼げていたんですけど。その旅の途中で日本に帰るのが怖くなったんですよね。

 

ZiN
海外なら生活できるくらい稼げるけど日本に帰るとどうなんだろう?

 

っとずっと不安に思いながら旅していたわけですよ。

 

そんな旅をしている最中にハワイでマーケティングやプロモーション仕事をしている人と偶然出会ってその人に相談したんですけど彼はこんな事を言いました。

個人で活動するアーティストなら自分をプロモーション必要だよ。実際ZiNは僕に対してもプロモーションしたるじゃない。自分がどんな人間でどんな目標を持って何をしてきたか、どんな人生を歩んできたのかを伝えてくれたでしょ?それをそのまま日本でやればいいんじゃない?

 

事実その人もZiNの絵を購入してくれているんですよね〜!!

そこで僕は単純に

ジンジン
プロモーションすればいいんだ!!

 

 

っとは思ったんですけど…今まで通りにやっていても日本だと通用しないとも思いました。

だって日本とと海外では全く環境も違うしアートに対しての価値観も違いますからね。

なのでとりあえずブログでプロモーションして日本に適したアートマーケティングの方法を自分で開拓する事にしたんですよね〜!!

 

結果それがうまくいって今は日本でも海外でも絵を描いて生活する事ができています。

 

ブログと言うとアフェリエイトとか転売とかその考え方しか浮かばない人がいると思うんですけど、そうじゃなくて画家ZINのプロモーションのためにブログ構築を始めたんですよね。

実際僕のブログってアフェリエイト広告一切貼ってませんよ。

でも今こうして100万以上稼いで普通に生活できてます。

 

 

ちなみに広告に頼りすぎるとこれから衰退していくのであまりオススメはできないですね。なくなりはしないですけどね。

 

まぁそれは置いといて、僕はブログで自分をプロデュースするセルフプロモーションを開始しようと思ったわけです。このプロモーション対象が画家ZiNなわけですね〜。

3セルフプローション

セルフプロモーションとはなんぞや?っと思う人が多いと思うのですが、その名の通り自分をプロデュースすることですね。

プロデュースするにあたって、いろんな体験談や知識を語って見てくれる人に感動、共感、憧れなどの何かしら感情を抱いてもらうことが大切なんです。

 

そうなると会いに来てくれる人が増えてこちらも新しい知識をもらえたり全国に友達も増えていくのでいいことしかないんですよ。

 

今僕の知り合いのアーティスト一本で活躍している人って、本人は知ってか知らずかもう間違いなくこのセルフプロモーションを実践している人しかいないですからね〜!まぁそこには営業の要素も入ってくるのですけどね。

 

とにかく人生をドラマチックに演出して共感や憧れなどのファン化を促して自分という人間を相手の心に残す

これがセルフプロモーションです。

 

っとこんな話をすると

ネガティブ夫
自分には何も語る事がない、スキルも実績も、提供するほどの情報もない…そんな自分んでもアートで生活できるようになりますか?

 

っと言ってくる人が多いんですけどそうではないんですよ!!

じゃあ例えば僕が

ジンジン
カレーを作りたいですけど、人参もジャガイモもタマネギもカレーのルーもなくてこの水しかないんですけどこれでカレー作れますか?

 

って聞いたらどうします?

 

スーパーに買いに行かないと作れないんですよね?

これと同じで行動して結果を手元に出さないと何も始まらないんですよ。

 

失敗は確実にしますよ。挑戦する時に失敗なんて事は当たり前の事ですから。でもね〜これは成功しても失敗してもいいんですよね。それら自体がコンテンツになりますからね。

4信用、信頼

これは今の時代一番重要な要素ですよね。ちなみに上の写真は僕の生徒さん達で成功者も多数誕生させてきました。

 

信用できない人の作品って欲しくならないですよね?

逆に信用を勝ち取ると「この人だからこの人の作品が欲しい」となるわけです。

 

 

じゃぁどうすれば信用信頼を勝取れるのか?っと言うと

行動して何かしら結果を出す!!

もうこれしかないですね。

この行動って何んでもいいんですけど(っとは言っても何の意味のない未来に繋がらない行動ではダメですけど)僕の場合はとりあえず何もないところから旅に出た事が始まりでした。

今はその経験をネットで発信し始めたら僕の後を追って海外に画家旅に出稼ぎに行く人が急増しています。↓

これって信用しないと自分も行こうとは思いませんよね?つまり僕は信用されていると言うことです。この人だけではなくて他にも多数海外に出稼ぎに出て結果を出してる人はかなりいますからね〜!

5自分を大きく見せない

自分を大きく見せても全く意味ないです。

これアーティストにめっちゃ多いんですよね〜(汗)

恥ずかしながら僕自身も20歳くらいの時そうでした。

アーティスト一本でやってる感を出しまくってたけど、実際のところはバイトバイトの超貧乏みたいなね…当時はネットも今ほどは普及してなかったのでバレませんでしたけど今の時代だと速攻でバレますよね。

 

でもまぁそれで成功して実績は後からついてきたみたいな人もたまにいますけど大抵の人がそのギャップに苦しみますし信頼信用の貯蓄できないと言う悪循環が生まれてきます。

 

なので等身大の自分でなおかつ行動して結果を出して(小さくても良いので)それをさらに情報発信していきましょう。

良質な情報を提供する

上で話した情報発信ですが、ここで勘違いする人って結構いるんですよね。全く意味のない情報や誰でも知ってるような情報を発信してしまう人です。

 

それって意味ないですし労力の無駄で結果も出なくて、結果「情報発信してるのに何も効果がないじゃないか〜」っとアンチになる人がいます。もうこうなったら大変ですよね。(汗)

 

誰でも知ってる情報を垂れ流すのではなくて良質な情報を提供するんですよ。例えばこんなのとかですかね↓

あと良質な情報を提供すると人に感謝されてその人の行動力にも繋がるんですよね。

例えば

さっきも話しましたけど

僕がオーストラリアの画家旅に出てそれを発信したじゃないですか?

これを発信し続けたら

勇気をもらってオーストラリアに旅に出る人が続出→その人もネットで発信する→違う人がその情報を受けてオーストラリアに画家旅に出る→またその人が発信→エンドレス

っと言う無限ループみたいなものが生まれていくんですよね。

これってつまり、その発信した人も信用されてることになりますし、多くの人が挑戦できることを発信したと言う事でここでも信頼が生まれるわけですね。

信頼の無限ループみたいなものです。

こうなると信頼信用されて自分に興味のある人が増えていくんですよね。そこからプロモーションしてお客さんとコンタクトをとる機会も増えるわけです。

すると「あなただからあなたの絵が買いたい」っとなるわけですよ。

アートの販売戦略

これは僕が考えたんですけど今回は2つ紹介します。

っと言うよりすでにYoutubeで発信しているので見ておいてください。今回紹介している戦略は

・繋がりアート作品戦略

・365日アート戦略

 

この2つ何ですけどYoutubeを見て実践して見てください!絶対に役に立つので。それでできればYoutubeのコメント欄に結果報告をください。

そのデータを元に改善したりまた新しい商品販売戦略が誕生するかもしれないのでそれをまた皆さんに提供できればなと思いますので。

 

 

絵を仕事にする。アートで人を魅了する。それがあなたの夢ならば、まずはジンジンに相談してみてください。必ず答えが見つかります。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事