僕は18歳の時に大阪で就職した事があったんですけど結果的に言うと鬱病になりました。

その後落ち着いた時に自分は普通の会社で働けない社会不適合者だと言うことを痛感したんですけどあまり不安はなかったんですよね。

 

なぜならもともと会社で永久的に働こうなんて思ってなかったですし、何より僕が会社に就職した理由は美大の学費を貯める目的だったからです。

 

画家ZiNとして生きて行くには絵のスキルを手にいれる必要があったんですよ。

ジンジンとZiNの関係性はこちら。

 

結果的に現在ZiNは画家として沖縄でのんびり生活していて僕(ジンジン)はプロデュース業の仕事をして暮らしています。今回は就職する人生が当たり前ではないという事を書いていこうかなと思うので少しでも生き方の参考になればと思います。

就職してもほとんどの人は辞めてしまう。

そもそも新卒から会社に就職して定年まで働く人なんてまぁいないですからね。

その会社へのよっぽどの忠誠心や野望がない限り大抵の人は途中で転職を考えるようになります。

 

なので今20代前半の新卒で就職を考えている人は将来の事を考えると不安になっている人も多いと思いますがそんなに深刻になる必要はないと思うんですよね〜!(20代の僕の生活↓)違うと思ったら辞めたら良いんですよ!自分の人生ですし責任を持って自分自身で次にどうするかを決めて行動すれば良いと思います。

 

僕も18歳で学費を貯めるために就職した時は将来の理想の自分の姿とその当時の現実の自分の姿の落差に心底落ち込んだりリーマンショックで給料が下がって学費が貯めれなくなったり、不幸が色々と重なってしまいました。

 

不安ではなくただただ自分の不運な人生に失望したわけですよ。

 

それに固定概念から会社を辞めれなくなってたんですよね。

ジンジン
就職先でお金を貯めないといけない!

っと思い込んでしまっていたんですよ。

 

でもさすがに鬱になってしまった時は全てを捨てて会社も辞めて一人になりたいと思って沖縄へ逃亡しました。

 

結果…

 

逃亡してよかったです!!笑

 

 

「就職って意味あんの?」

「何で会社で働く事にこだわってたのかな?」

っと思えるようになったんですよね。

 

人って追い詰められると考え方が偏ってしまって他の考え方が思いつかなくなるんですよ!!

 

固定概念ってかなり厄介ですよ〜。

もしも今、就職先に不安があるのならそれが将来の自分に繋がるのかどうかをよく考えて辞めるか続けるか考えてみましょう。

 

 

まぁ少しでも不安がある場合は僕は辞めてしまって未来の理想の自分像に繋がる行動をとればいいと思いますけどね〜。

 

不安に思う人はどんな状況にいても不安を持ち続けますからね。

 

「不安を抱く」

っという癖がついているんですよ。

 

どうせ不安を抱くなら前進しながら不安を抱く方がお得ですよ。

 

 

あと…

 

 

一番厄介なのがまわりの声に流されてしまって自分を偽りながら人生を歩んでしまう事です。

 

 

 

就職に少しでも違うと思いながらも続けしまえば後で本当のやりたい事が膨らんできてしまってその生き方自体に違和感を覚えるようになります。

それなら最初から自分の生きたいように生きた方が時間も効率的に使えますからね。

 

 

個人的には会社に就職するよりも自分で仕事を構築する方をオススメしますが、仕事を自分で作るのにも勉強が必要で努力しないといけませんけどね。

 

会社を辞めるなら自分を信じて上を見ながら突き進む勇気は必要ですよ〜!!


ただ自分で仕事を作る、いわゆるフリーランスとして生活するって事は決して楽になるというわけではないですよね〜。

会社の給料の2倍は稼がないと苦しい

会社員してると保険料や税金などもろもろ会社がある程度負担してくれるのでその辺りは会社員はお得なのですが、もしもフリーランスになる場合、社会保険も税金も全てが自己負担になるので結構お金かかるんですよね〜。

 

なのでフリーランスになるなら会社で働いていた時の2倍くらいの給料がないと結構厳しいです。

僕の場合全て倍の金額(それ以上)の支払いになりましたからね。

 

60万円以上稼いでやっと会社員よりは余裕を持った暮らしが出来るといった感じでしょうか。今「そんなに稼がないと苦しいの!?」

っと思った人は結局会社員の給料の常識に囚われているんですよね。20代でもフリーランスになって50万円以上稼いでいる人なんて五万といますよ。

 

 

それにフリーランスって完全に歩合制なので上を本気で目指して稼ごうと思えば稼げるわけです。

 

全ては自分次第ですし、そこに到達するにはとにかく学び続けてビビらないで自分に投資するとこは投資して効率的にリターンを得てそれを事業に生かすようにしていけば良いのですよ。

 

 

っと口では簡単に言えますが僕も結構苦労しましたけどね。笑

 

 

でもその苦労の甲斐あって今では晴れの日はビーチでのんびりお酒飲みながらパソコンで仕事したり読書したり昼寝したり次のZINARTのイベント企画を構成したり、ZiNは次の個展のために絵を描き貯めたりしています。

夏は沖縄の離島でキャンプペイント企画を開催して遊びに来る人たちと楽しく過ごしていますし、お正月は毎年ハワイでライブペイントをして過ごしています。

 

この生活が出来るのも苦労しながら色々と学んできたからなんですよ。

 

っと言う事で今回就職についての悩みについて話してきましたが全てまとめると…

 

まとめ
・そのまま会社員で満足する生活なら全然続けた方が良い。

・嫌でストレスになるなら辞めたら良い。

・やりたい事があるのならやりたい事に繋がる行動を取る。

・会社を辞めるなら本気で勉強をして知識つける。

このあたりを重点的に考えるといいですよ。

 

何を勉強すれば良いのかと言うとこれはまたそのやりたい事によって様々なのでこれだっとは言えないのですが少なくともマーケティングは勉強しておいた方が良いですね!

 

絵で生活したい場合は他にも色々と学ばなければいけない事がありますがこれは話すと長くなるのでLINEで直接相談いただければと思います^^

 

っと言う事で就職をそんなに重く考えなくても良いと言う話でした!

 

 

PS.

一番最初の英語の意味はこちら

Great people just do what they can make themselves
while others do nothing but what they can never make.

偉大な人達は自分にできる事だけをするが
他の者達は自分が決して出来ない事だけをするものだ。

まさにその通りですね!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事