「今思えば自由な時間って20代前半までしかなかったな〜」

30歳を超えてからこんな事を言う友達が増えてきました。

 

20代前半の頃は会社に就職して働き出してそれなりの給料ももらえて友達と遊びにいく事も自由にできてこんな日々が続くと思っている若者が多いと思います。

そりゃそうですよ。

お金もなかった学生時代から社会人になると一気に普段使えなかった量のお金をもらえるわけですし、何より活力があるからね!

20代前半〜半ばで気付けたら後悔しない話

実際僕が20代前半の時によく30歳以上の人達に

「若い内にやりたい事しておいた方がいいよ〜」

「30歳に近くと体力が落ちてくるから遊んどけよ」

「歳とってくると色々と立場もあるから今の内好きな事しておけよ〜」

などなど色んな事を言われていたのですが当時は全くピンときていませんでした。

 

漠然と心のどこかで「そんなわけない」っと思ってしまっているんですよね〜。20代前半の若者は皆そうだと思うんですよ。

 

若いし気づけない人の方が多いと思います^^;

 

でもね〜やっぱり経験してきた人の言葉って事実なんですよね。

 

20代の時間ってもの凄く貴重だったんだなという事に30歳間近になって少しづつ気づいてくる人がかなり多いですからね。

 

僕は本能的に気付けていたのか今現在(33歳)でも毎日起きたい時間に起きて沖縄のビーチでのんびり仕事したりブログ書いたり読書したり昼寝したりビール飲んだり、離島でキャンプペイント生活をしたりと比較的何不自由なく20代の時のように自由に暮らせています。

でも友人を見ていると「なるほど〜そう言う事だったのか〜やる事やってきてよかった〜」っと納得できるようになりましたね。

 

何がどうなって何に気づくのか?っと言うと

30歳に近づくにつれてまわりも変わってきますし全てにおいて圧倒的に減っていくものがあります。

30歳に近づくと減っていくもの

遊べる自由な時間

夜も行動できる体力

この2つは圧倒的に減っていく事になります。まぁこれは人にもよると言われればそれまでですが平均的に見ても減っていると言う人の割合の方が圧倒的に多いですからね〜!

友達が子供や家族を持つようになる

30歳に近づくにつれてまわりの友人も結婚したり家族を持つ友達も増えていきます。

そうなると

「今から子供をお風呂に入れないといけないから」

「今日は嫁が機嫌悪いから出れないな〜」

っというような家庭の事情で外に出れなくなる人が急増してきます。

 

僕も今1歳4ヶ月の子供がいるのでよくわかるのですが、子供ができると子供中心の生活になるので友達よりも家族優先になる人が多いですね!!

子供を持つ人を夜遅くに急に誘っても断れられる方の確率が圧倒的に高くなってくるわけですよ。

 

「嫁に任せればいいじゃん?」っと思う人はその時になればわかると思いますし、良心があればそんな行動は軽率にはとれないはずです。(まぁ嫁が良いと言えば良いと思いますが我慢させている可能性もあります。)

本当にごくたまになら良いと思いますけどね〜。

 

なので20代の頃のように急に遊びに誘っても遊べない人の方が多くなってくるわけですよ!!

 

なので1日の時間を会社と家族だけに費やす生活に変わっていきます。もちろん前もって連絡くれれば土日は遊べると言う人も多いですが20代の頃に比べると圧倒的に減っていきます。

おっさんになると夜遊べなくなる

おっさんになるとマジで体力がなくなってきます!

これはもう信じられなかったんですけど実際29歳あたりから急に体のどこかがダルくなってきますし、何より夜遊びが出来なくなってきます。

 

20代の頃は

20歳の
ジンジン
今から海行きたい!

 

っと言って友達を集めて急に夜中に海まで行ってそのまま朝まで焚き火をしたり花火をしたりして過ごしてそれから仕事にいくなんて事も余裕で出来ていたわけです。

 

それが30代に入ると「眠いからまた今度ね」っとなるおっさんが急激に増えていきます。

 

 

実際僕は20代の頃は夜の方がテンションは上がってましたけど今は夜は寝たい派のおっさんになてしまいました。

 

20代の人はこの感覚が全くわからないと思いますがこれはマジです。

マジで夜動けなくなります。

会社での立場が上になって仕事が休みにくくなる

一番やっかいなのが会社での立場が上になってしまう事。

もちろん給料面では多少はよくなってきていい事でもあるのですが、そのぶん休みが取りづらくなります。以前友達と飲みに行った時に話していたのですが

ジンジン
今度沖縄遊びきいや〜!キャンプ行こ!

友達A
行きたいな〜!でも今会社休みにくいねんな〜

ジンジン
有給使われへんのかい?

友達A
使える事は使えるけど使いづらいねんな〜

ジンジン
何で?使わなもったいなくない?

友達A
使っても誰も何も言わんと思うけど自分が抜けたら仕事回らんなるからな〜

 

まさに仕事の責任感というやつですね。

 

上の立場になると仕事が回らなくなるから休めるけど休まないなんて事はざらにありますし、20代の頃には想像も出来ない事でしょうね〜。でも実際真面目に同じ職場で働くとそうなるんですよ。

 

それに20代後半で転職した人も「新人のくせに休んだじゃダメだ」っという大人の考えになってしまうわけです。ちなみに僕は18歳の頃に一度就職してますが有給もしょっちゅう使ってましたしズル休みもしまくっていました。

20代前半を全力投球で生き抜けよう

これまで20代では気づけない事をざっと説明してきましたが、まぁ多分「ふ〜ん」って感じでしょうね。

実際僕もおっさんの話をどこか他人事のように聞いて流してましたからね〜。笑

 

でも本当に若い時の時間は超貴重なものだからこそ気づいて欲しいです。時間は有限ではないですからね。時間を無駄に使いそうな20代前半の人はこちらの記事を読んでおいてください。

 

それはさておき、20代にやっておいた方がいい事というお話をしましょう。

これさえ出来れば充実した20代を暮らす事が出来ますし30歳になっても後悔しません。

 

何をすれば知れば良いのか?何をすれば良いのか?っと言うと…

 

目標を持って生きる事の大切さ。

そして信念を貫き通す事です。

 

まずこれまで説明したような生活で満足できるのか想像してみてください。

 

それで良いのなら20代前半を思いっきり楽しんで欲しいと思うんですけど、もしも何か他にやりたい事があるのなら全力でその目標に向かって突き進んで欲しいと思います。

もっと言えば働きたくもない会社に時間を使わずに「やりたい事を仕事にしてやるぞ!」っという事を目標に全力疾走して欲しいです。

 

やりたい事を我慢して抑えながら歳を重ねると30歳手前で爆発する人が結構います。

 

 

年齢を気にしすぎて行動出来ずに悶々とした日々を続ける事になりやすいですからね。

全力疾走して20代で目標に到達したらその経験が30代でも役立ちますし全く後悔しないですからね〜!僕がまさにそうですから辛い事があったとしてもやり遂げて欲しいと思います。

 

それにもしもその目標を叶えて30代で「やっぱりこれ違う」っとなったとしても一度目標に到達出来た事実からそこに「自信」が生まれているので次のやりたい事も達成出来るマインドが出来上がっているんですよね。

 

人間って年齢を重ねるたびにやった事もない事を「自分には出来ない」と思いこもうとする習性があるんですが、それは何となく生きてきてしまった人だけです。何となく時間が過ぎてしまう人は年齢を重ねる毎にこの思いは強くなってくるので余計に何も出来なくなるわけです。

 

 

なので出来ないと思い込みやすい年齢や環境になる前の対策として先にやってしまう事をオススメします。

もしも今現在やりたい事がないと言う人はこちらを参考にどうぞ。絶対にやりたい事はありますから。

 

とにかく最終的に何が言いたいかと言うとですね、

明日死ぬかもしれないという気持ちで生きていきましょうと言う事です。

 

全力投球で生きる事が出来るのが20歳前半ですからね。

歳をとったら全力投球しようとしても色々な年齢や環境や邪魔になって(正確には邪魔になると思い込んでいるだけで実際は出来るけど中々出来ない人の方が多い)出来なくなる可能性の方が高いです。

20歳前半の時間の使い方で人生は大きく変わるものですよ。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事