こんちゃーす!!ジンジンです^^

僕は画家ZiNと共に約5年間ほどキャンパスと絵具道具一式を持ち運びながら世界を旅していました。

そんな時にメキシコのビーチ沿いの町に絵を描くためのアトリエを作ったんですけど、今回はそのアトリエを作った経緯とついでに超穴場スポットを紹介します^^(下の写真はビーチ売り子のおばちゃん)

やっぱり画家活動をするなら自分の足で見て回って自分で交渉したりしていかないと何も動かないんだなと改めて感じましたね〜。

海外でアトリエを作るならダメ元で交渉する!

当てもなくブラブラとメキシコを旅している時にたまたまマスンテという小さな田舎町を発見したんですけどマジでここは最高でしたよ〜!!

マスンテはメキシコの南部の海沿いにあります↓

町は無邪気な子供達で溢れていました^^めちゃくちゃ平和な町です^^

この時点で依頼の仕事も手付かずでかなり溜まっていたので、ここを拠点に絵の仕事を一気に終わらせる事にしました!!

 

っと言うわけでアトリエをこの町のどこかに作る事に。

快適なホテルの中にしようと思い、とりあえず海沿いの宿を一軒一軒見て回りました!!

その中で一番立地条件がよかったLa islaと言う一泊120peso(約935円)で滞在する事ができる格安宿を発見したのですが、この宿はめちゃくちゃ野生的でかなり居心地がよかったですね〜!

 

La islaのオーナーに長期滞在するからアトリエを作らせて欲しいとダメ元で交渉すると速攻でOKをもらえました!簡単すぎて頼んだこっちがビックリしました。笑

っと言うわけで宿の庭の一角に自然と共存するアトリエを作らせてもらいました^^このアトリエのすぐ裏は海と繋がっています。

もかなり野生的な宿です。ドンキーコングの住処のようでしたね〜!

Wi-Fiは完備しているので何の問題もない。

でもこの後、ちょっと病気?になってしまって綺麗で清潔なホテルに移動しました。笑

その話はまた次の機会に話していきます。

 

フリーでグラフィックデザイナーをしていた頃から仕事を得るために直談判する事が多くて直接交渉すると意外と交渉成立する事が多いんですよね。

僕のその当時の人生の進展過程↓

 

これをしない、っと言うか出来ない、やりたくないと思う人って結構いるんですけど本当に勿体無いですよ!!チャンスを自ら削っている行為と同じですからね〜!

 

何でもそうですが出来ないと思う前に、とりあえずやってみる事が大切です!

真剣に話すと意外とすんなり受け入れてくれる事も多かったですからね^^

っと言うわけで次はマスンテの魅力について。

なぜかおもしろ事が起こる町!それがマスンテの魅力!

浦安鉄筋家族

カメラ発見する小鉄。

お姉ちゃんとじゃれ合うフグオ。

はい調子乗り始めました。

小鉄めっちゃアピってくる。

カメラ向けたら調子のるタイプ。笑

美女

ザッパ〜ん!って何回もしてきよる

ザッッパ〜ん!!

この後なんども

写真撮らされました。笑

デカすぎて邪魔すぎる

この犬ずっと自分の蹴り上げて邪魔そうにしてた。笑

 

平和な町マスンテの日常はこんな感じです^^

もっと面白い事あったけどキリがないので今日はこの辺で!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事