沖縄にギャラリー建てたけど…やっぱりネット活用が最強でした。

こんばんは〜!!ジンジンです^^

これまでの学べるアートマガジンで

「どうすれば絵で生活する事ができるのか?」

と言う事について色々と話をしてきました。

 

 

それらをギュッとまとめると

  • ファン集客の方法を学ぶ。
  • セルフプロモーションを学ぶ。
  • お客さんとの関係性を築く(信頼、信用)

 

これだけなんですよね。

 

 

ただし、これをシンプルに捉えすぎて

 

「あ〜じゃあ自分の絵や人生を発信してお客さんの相手すればいいんだ〜」

 

っと捉えてしまうと確実に失敗します。

 

 

 

一つ一つの工程に重要なやり方と言うものがあるのでまずは学ばないと何もできません。

 

「行動」と「学び」って本当に人生を大きく変える事ができる唯一の方法なのかなと思います。

 

 

僕はセルフプロモーションやブログ構築、あとは心理学だとか、人間の購買意欲だとか、他にも色々と2年間かけてかなり勉強してきましたからね^^

 

 

そして日本に帰ってきてからは半年でブログを活用したセルフプロモーションで画家活動を成功させました。

 

 

それから5年後…

 

 

 

沖縄にZINARTギャラリーを建てる事が出来ました。
(ちなみに海外での画家活動は5年)

 

ただ、建てる場所の選択ミスをしてしまいましたね^^;

 

 

 

那覇にあったので工事の音もうるさいくてYouTube撮影に支障が出てきました。

 

 

 

なので今は那覇のギャラリーを解体して新しく海の近くの静かな場所に次はZiNARTアトリエを作ろうと思っています。

 

 

この沖縄ZiNARTギャラリーを建てて改めて思ったのが

インターネットを活用した画家活動の重要性

です。

 

 

コロナの影響で沖縄にも人が来なくなってZiNARTギャラリーに来る人の予約もキャンセルが相次いでいたんですよ。(特に中国人の予約は壊滅的)

 

 

 

 

幸い僕はネット(ブログ)を利用した画家活動を基盤にしていたので収入にもなんら影響がなく、普通に過ごせてきましたけど…(むしろ売り上げが爆発的に伸びしました。)

 

 

 

もしも、この沖縄ZINARTギャラリーだけで勝負していたら本当に壊滅的な大打撃だったと思います。

 

 

僕の愛する家族もろとも路頭に迷っていたかもしれません。

 

日本では画家になるのは難しいと言われ続けてましたが、今、画家活動がうまくいってない人ってインターネットの力を最大限に生かす事ができていないんじゃないかなと思います。

 

っと言うか確実にそうです。

 

 

 

一発逆転を目指して個展や公募展に応募するのもいいのかもしれませんが、その方法だと効率も悪くていつ成功するのか全く検討がつかないと思うでんすよ。

 

だってそれって

第三者に人生を委ねている

って事じゃないですか。

 

 

 

 

そうではなくて自分で自分の人生を構築した方が確実に人生進展すると思うんですよね。

 

 

実際、僕の生徒さんもそこに気づいて僕が教えた通りに動き始めて、そして途中からは自分の頭でも考えて実行する事によっって以前よりもはるかに絵で豊かに生きる生徒さんも増えてきましたからね。(苦労しなかった人は1人もいません)

 

 

 

今の時代、

「画家になるには何が必要なのか?」

っと言う事をよ〜く考える必要があります。

 

 

 

結論から言うと、原画や絵を使った商品を売る場所(ネット上)をつくる事!!

 

ここで認識して欲しい事があります。

 

 

 

原画や複製画を販売したり、絵の商品や絵画教室などの教材を販売すると言う事はビジネスをすると言う事ですからね!

 

 

このビジネスの形を知らなければ絵で生活する事はかなり難しいです。

 

 

っと言う事で今回は

  1. ネットビジネス(SNSやネットを利用した画家活動)
  2. リアルビジネス(ギャラリーや個展などの)

 

この2つの道についてお話しします。

 

1 ネットビジネス

ネットビジネスを簡単に言えば、ネット上にギャラリーの代わりとなるものを設置して、本人の詳細、絵画作品、絵画教室などを知ってもらう場所の事ですね^^

 

要するにインターネットを使ったビジネスの事を言います。

 

2 リアルビジネス

リアルビジネスはどこかで土地を借りてギャラリーを建てたりギャラリー自体を貸し出したりして収入を得る事です^^

 

どちらも経験済みの僕からするとコロナのような最悪の事態になっても圧倒的にネットビジネスの方が安定していました。

 

リアルビジネスは0から始める人にはかなりハードルが高すぎるんですよね。

 

そこにはちゃんとした根拠があります。

 

 

 

リアルビジネスの問題

ここからはリアルビジネスの問題点やネットビジネスとの違いなどを詳しく説明していきます。

 

リアルビジネスの問題点その1「初期費用がかかりすぎる」

 

もしもあなたがギャラリーを建てようと考えても最初の土地代や建物を建てる出費、あるいは内装の改造などで初期費用は最低でも数百万はかかってしまいます。

 

※ZiNARTギャラリーは全て自分で建てましたがそれでも150万くらいしました。

 

 

ネットビジネスならパソコンと月数千円のネット回線費用のみが最低限必要な金額となるのでほとんどお金がかからないんですよね〜!

 

 

しかも、無料のネット回線を使える環境ならパソコンとキャンパスがあればそれだけで仕事が出来ます。

 

 

 

リアルビジネスの問題点その2「収入の効率が悪い」

どこかのギャラリーを借りて個展をするにしてもそのギャラリーにお金を払わなければいけませんよね?

 

しかも絵が売れたとしてもその絵の金額の手数料として数%をギャラリーに支払わなければいけません…

(これについては僕が何とか手助け出来ないかと企画を考えています)

 

 

もしもあなたがリアルビジネスとして絵画教室を開くなら、まずビルの一部屋をかりて集客もDMやSNSで募集しなければいけません。

 

しかも、SNSを使った間違えた集客方法で失敗している絵画教室は山のように存在します。

 

 

これに対して、ネットなら数万人に無料で告知する事もできます。

 

しかも、自分の媒体であるメルマガやLINE公式アカウントに参加してくれる人に告知すると、購入率がブログよりもさらに跳ね上がります。

 

 

なぜだか理由はわかりますか?

 

 

 

これまでメールでその理由は十分説明してきました。

 

 

わからないと言う人はかなり重要な基本的な事なので今までのメールをもう一度よ〜く読んで頭に叩き込んでください。

 

 

こうしたネットを利用した方法は個人でやっている事なのでギャラリーに支払うお金も絵の値段の数%の手数料も支払う必要はないんですよ。

 

 

っと言う事で圧倒的にネットを利用する方が金銭的にも効率的にも扱いやすいのがわかりますよね。

 

 

 

リアルビジネスの問題点その3絵の価値を伝える事ができない。

個展に来る半分以上の人はあなたの絵に興味があってきている事は違いないと思います。

 

 

が、しかし…

 

生活できる収入を得るほどそこで商品が売れるわけでもない人がほとんどだと思います。

 

 

なぜだと思いますか?

 

それは個展にくるお客さんは個展の規模にもよりますけどたいていは15分〜30分で帰ってしまいます。(長くて1時間くらいですかね?)

 

あなたはこの短時間の間に複数のお客さんに同時に自分の絵の価値を理解してもらう自信はありますか?

 

「2、3人なら何とか可能」

っと言う人もいるかもしれません。

 

しかし、それで絵を買うか買わないかはお客さん次第なので、

 

購入まで踏み切るのか?

 

っと言われればどうでしょうか?

 

 

毎回コンスタントに売り上げるのは難しいかもしれませんね〜。

 

 

 

これがリアルビジネスの現状ですがここにネットビジネスの観点を入れてみるとどうでしょう?

 

 

ネット上ならあなたの絵に興味がある人を集中的に集客するのでこちらが伝えずともお客さん自ら絵の価値を理解しようよしてくれます。

 

 

 

そしてネット上で絵の価値が伝われば、その絵を描いた本人に会ってみたくなるのが人間の心理。

 

 

その状態で個展をひらくと宣伝すればそのお客さんは個展に足を運んでもくれますし、絵も個展会場で買ってくれる可能性が高くなるんですよね!!

 

 

なぜなら僕の戦略だとネット上でセルフプロモーションを利用した発信をするので、あなたの事を知った時点で絵の価値を伝え終わっているからです。

 

 

 

このように

画家になるにはリアルビジネスとネットビジネスの2つの道が存在します。

 

 

現在、会社やバイトで働きながら絵を描いているのなら現実的に見ても今の生活から解放される段階では、ネットに重点を置く方が効率的に目的を果たすために必要な方法だと断言します。

 

 

 

実際、僕も生徒さんもこの方法で今の生活を手にしていますから、事実としてかなり信憑性が高いと思います。

 

 

ちなみにこれからネットを使った絵のビジネスを始めるのに、パソコンやインターネットの詳しい知識は不要です。

 

 

 

僕もネットでビジネスを構築した時は(世界画家旅人というブログを立ち上げた時)プログラミングやホームページの作りかたなどそんな知識は全くありませんでしたからね^^;

 

 

 

かなり大昔にWEB会社で努めてはいたんですけど先輩に教えてもらいながら仕事中はほとんどグラフィックデザインの仕事をしていたので詳しい知識は一切頭の中に残っていませんでした^^;

 

ちなみに2ヶ月で辞めました。笑

 

 

 

今の時点で

「ネットの事なんて全くわからない。」

「ネットって難しそう…。」

っと思っている人でも、僕がやるべき事を超シンプルにしてお伝えするので全く心配しないでください。

 

 

おじいちゃんでもおばあちゃんでも子供でもわかるように説明していくので。

 

 

 

 

っと言う事で今回はリアルビジネスとネットビジネスの差をお伝えしましたが、結局

ネットビジネスの方が全てにおいて安定的である事は間違いないです。

 

コロナのようなパンデミックが起きた時もネット環境での仕事を強化している人は一切困っていませんでしたからね^^

 

 

 

逆に店舗型のお店を出している人は閉店にまで追い詰められた人が大勢いました。

 

 

ネットを基盤にしているとこうした緊急事態でも乗り越えていけるので絶対に今のうちにネット媒体を強化しておく方が確実に自分のためになります。

 

 

不安定な収入源に頼るよりもまずは自分で安定的な仕事の構築を考えていく時代になってますね^^

 

 

 

ここに気付いている人は行動しますが日本の平和ボケに毒されている人は「大丈夫っしょ」精神で気付いけません^^;

 

 

今何とかしようとしている人はどんどん連絡ください!

 

 

あなたの絵のスタイルやスキルなどを見て判断してあなたに合う最適な道をお伝えしますので^^

 

 

 

 

PS.
せっかくこうして関係を持つ事ができたので、まずは常識にとらわれない物の見方、そして考え方を少しでも変えてもらえればと思います!!

 

 

画家になる!と言う時点で世間一般の常識からすれば外れているのかもしれませんが、僕はそんな常識しか許されない日本を生き抜いてきました。

 

今まで否定される事も多かったのですが全く気にする必要はありませんよ!!

 

 

画家とはそう言う生き物ですから。

 

5秒で終わる質問

※しっかり読んでくださる方にだけマガジンを送りたいので、質問に回答がない方はマガジン配信を停止する可能性があります。

LINEにそのまま返信する形でも問題なく僕に届きますのでお気軽にご連絡ください。

 

 

質問

この学べるアートマガジンを受け取って気持ちや考え方に変化があったと感じるならぜひ教えてください!!

※LINE名を入れるのが面倒な方は直接LINEに感想を書いて送ってください。

     

    「バイトでお金をためて、個展をするより自分の力でお金をためて個展をしたくなった」

     

    とか

     

    「毎日会社で働いて帰って絵を描く時間がない生活は自分の生き方じゃない事に気付いた」

     

    などなど・・・

     

     

    LINEに直接返信しても、僕の所に届きますよ^^

     

    あと沖縄にも気軽に遊びに来て下さいね〜!!

    それでは返信お待ちしております^^