長い間世界を旅していると一度くらいは必ず何かしらのトラブルや事件に巻き込まれますよね〜!

僕は画家ZiNと共に世界をトータル5年ほど旅して来て様々な国を訪れたのですが、その旅でも強盗や盗難やテロなど危険な目にも沢山あってきました。その中でも特にエジプトは何回もトラブルに巻き込まれた国なのですが…

今回はトラブル…っと言うか

「ヤバーーーー!!!!!」
っとなる事件のお話を漫画も交えてしていこうと思います。

本当にヤバかったです。汗

現場はエジプトのリゾート地ダハブの海!!

エジプトにはダハブというエジプトのリゾート地があるんですけど事件はその街の前に広がる海の中で起きました。この海にはまだ生きたサンゴが大量に生息しており、少し潜っただけで大量の魚の群を見る事ができるんですよね!!

しかも、宿もかなり安くて一泊なんと日本円で200円程度とかなりの激安リゾート地です。

 

ダハブに到着してペンギンという宿に宿泊したのですが、そこでジャズと言うカッコイイ名前のカナダ人と仲良くなりました。

 

彼とは1週間程度しか一緒にいなかったのですが、ダハブの近くにあるシナイ山に夜中から登山をしに行って朝日を見たり買い物をしたり、一緒に海で泳いだりかなり楽しい日々を過ごす内に親友のように仲良くなりました。

 

今回の事件はそんなカッコイイ名前のジャズの身に起きた事件です。

マンガで事件の詳細を説明!

ある日ジャズが「海の中の写真を撮りたい」と言うので僕もついていく事にしました。

僕は毎日潜りの練習をしていたのでギリギリ10メートルは潜れるようになっていたんですよね〜!!!(ジャズ撮影↓)ダハブの海ってダイビングスポットとしても有名で多くのダイバーがここから潜って行くんですけど、本当にサンゴや魚がめちゃくちゃ綺麗なんですよ!!

でも僕達は素潜りなので海面をプカプカ浮きながら上からのサンゴの眺めを楽しんでいました。

 

すると突然ジャズが言いました。僕も確認したのですが、本当にめちゃくちゃデカくてダハブの海で見た魚で確実に一番大きかったですね。恐らく1m50㎝くらいはあったんじゃないでしょうか。

 

でもその魚は15メートルほど下の海底の岩場の影に隠れてしまったんですよね。

するとテンションの上がったジャズが言いました。

ジャズ
あれ絶対写真撮りたい!!俺行ってくる!!

ジンジン
え!?でもあれ15メートルくらいあるよ!?そんなに息続く??

ジャズ
大丈夫!!絶対写真撮る!!!

 

っと言う事で意気揚々とでっかい魚の写真をゲットするために15メートルほどある海底へと潜り始めました。失神する時の顔怖すぎ!!

帰りの分の酸素量を計算に入れてなかったようですね!

 

慌てて海面に引き上げてビンタしまくったら気がつきました。汗

人が失神する瞬間をもろに見てしまってあの顔は一生忘れる事ができないでしょう^^;

 

恐らく僕がいなかったらあのまま死んでいましたからね〜!!

生きてて本当によかった!!

 

皆さんも素潜りする時は帰りの事も考えて潜りましょう!!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事