「全力でやりきったと言う経験がない」

「全て中途半端に終わらせてしまう」

「物事に本気で取り組めなくて自分に嫌悪感を抱いてしまう」

「自分はこのままでいいのか?毎日をダラダラ過ごして何かやろうにもやる気も出ないし行動にも移せない…」

 

物事に真剣に取り組みたい気持ちはあるけど中々それが出来なくて悩んでいるという人って結構いるんですよね。

その気持ちはよ〜くわかりますよ。

 

何を隠そう僕も幼少期から学生時代は何事にも真剣になれずに適当に日々を過ごして全てを中途半端に終わらせていた時期がありましたからね^^;

でも僕はあるたった一つの方法で解決できました。

っと言うよりその悩みを解決するにはこれしかないと思うんですよね。

 

実際、その方法で本気で物事に取り組む事が出来るようになって、今はお金もそこそこ稼いで結婚して子供も出来て沖縄に移住してのんびり毎日を暮らせていますからね〜!

「何事にも本気になれない」っと悩んでいる人は是非最後まで読んでみてください。

実は本気になれない人の方が多いんですよ!

心の奥底で「皆は頑張ってるのになんで本気になれないんだろう」っと思いながら生きている人って結構いるんですよね。

 

でも実はそうではなくて本気になれない人の方が今の世の中大半なんですよ。

 

自分の心の中にモヤモヤがある状態で他人と自分を見比べる時、ほとんどの人は積極的に行動している人と見比べてしまいます。

そうなると視野が狭い状態で限定された人だけを見るようになるので世の中のほとんどの人が何事にも頑張って取り組んでいると思うようになってしまって「皆頑張っているのに」っとなるわけですよね。

 

自分が悩んで落ち込んでいる時ほど他人が輝いて見えたりするものですからね〜。

 

でもその人だって全てを100%の力で全力投球している訳ではないと思うんですよね!!

だって100%の力で全てに力を入れていたら人間は簡単に壊れますよ。

 

 

なのでその人も抜くところは抜いて頑張る所は頑張ると言う精神コントロールがうまい人なんですよね〜!

 

そのコントロールが出来ないから困っていると思う人も多いと思うんですけど、安心してください。

無理やりコントロール出来るようになる方法がありますから。

本気になれないと自覚している人は全然OK!

僕も小さい頃から学生時代まで習い事も勉強もクラブ活動も何もかも全ての事を中途半端に終わらせてきてしまいました。

 

 

当時は本当に適当に生きていて何となく時間が過ぎ去っているといった感じでしたし、僕自身もそんなに「本気になれない」と思い悩んでいなかったんですよね。

 

でもそれって一番最悪なパターンなんですよ。

 

まず本気で物事に取り組めなくて悩んでいる状態を打破するには本人の変わりたいという気持ちがある事が大前提になりますからね。

 

なので「本気になれない」と自覚している人はまだまだ全然いい方なんですよね〜!

本気度を取り戻すには熱量をもらうしかない

環境が人を変えると言われていますけど、それは至極当然な事で今何事にも真剣に取り組めないと言う人は同じ場所や同じ状況にいようとする事が多いんですよ。

でもそのままだと状況は何ら変わりません。

無理矢理考えるだけで真剣に取り組めるようになるなんて甘い話はありませんからね〜!

 

本気になれないと言う事は逃げ道が山ほどある状況から始まる事がほとんどなんですよね。

じゃあどうすれば良いのか?っと言うと…

 

一切の甘え!!

一切の言い訳!!

これらを許してくれない環境に自ら入る!!!

 

さらに!!!

 

この人に見捨てられたら自分は終わるという人を見つける事!

この人なら怒られてもいいと思う人を見つける事!

 

冒頭でも話しましたけど、僕も昔は本当にダメ人間で勉強もスポーツも何もかも真剣に取り組んだことなんて一度もありませんでした。

でもそんな僕でもある日突然画家になると決断して絵で生活するために4年間必死で学費を貯める地獄の生活を送ったり、1日50円しか使えないという超貧乏生活に自分を追い込んだりしました。

追い込んだというよりそうするしかなかったんですけどね^^;

 

それからは世界中を回って絵の仕事を取って来たり、沖縄に移住して画家ZiNとして絵を描いて生活したり…当時からすれば考えられない様な生活を送っているわけです。

 

これって自分をギリギリまで追い込んだ結果なんですよね!!

自分に甘いと自分を過酷な環境に追いやる事すらしませんが、そうなると現状維持のまま人生が過ぎ去って必ず後悔してしまいます。

 

そうなる前に思い切って自分を言い訳や甘えがきかない場所に入れるしかないんですよね〜!

 

 

ただ個人的には常に100%の力を出そうとして頑張りすぎるもよくないと思うんですよ。

 

 

言い訳や甘えがきかない具体的な場所っていうのはいくつかあるんですけどその内の一つが旅ですね。

 

ただの旅ではなく何か自分に枷をかけて(例えば5万円しか持たずに海外に出て後は自分お力で生活するだとか)目的を持った旅に出ると自分自身の力で何とか乗り越えなければいけない状況に自分をおくと誰でも生きるために行動し始めます。

それが火種となって自信にも繋がり、次のステップにもなるわけです。

 

 

「自分には出来ない」っという事って大概やれば出来る事がほとんどなんですよね〜!!

それを頭の中だけで考えてしまって出来ないと思い込むわけです。

 

どんな人でもしなければいけない状況に追い込まれれば大抵の事は出来るものです。

 

あと、旅に出れないと言う人も中にはいると思いますが、そう言う人は甘えや言い訳を許さない恩師を見つける事。

 

今のその様な人も減って来たんですけど唯一あるといえば身も心も鍛えられる空手や柔道などの道場やボクシングジムなどに通う事でしょうね〜。

 

そこで尊敬できる人や恩師やコーチを発見できれば良いですし、一番は自分のやりたいジャンルの事で恩師のような人を見つけて厳しく叱ってくれる人を発見する事でしょうね。

 

 

とにかくダラける事に慣れた精神と体を鍛え直す意味でも自分を厳しい環境においたり、自分のためを思って厳しい意見を言ってくれる人が身近におく生活に切り替えるようにした方が良いですよ!

 

っと言うよりこれしか方法がないと思うんですよ!

 

自分の頭の中だけでは考えても絶対に解決出来ません。

それどころかダメな自分に心底落ち込んでさらに動く気力がなくなってきてしまうという悪循環が生まれる可能性もあるのでとにかく外部からの力を借りましょう!!

 

どうしても自分で何とか出来ない場合、冷え切った気持ちを温めるに他の人からの情熱を分けてもらうしかないですからね〜!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事