バスキングって知ってます?

バスキングは特にオーストラリアが盛んで大抵の人はバスキングと聞けば路上で楽器を演奏してパフォーマンスに対するチップで稼ぐ人を思い浮かぶと思うのですが、画家ZiNはこのバスキングを路上で絵を描く方法に変換して稼いでました!

このオーストラリアでのバスキング旅をZiNのブログで紹介するともの凄い反響があり、その結果…

 

自分もオーストラリアにバスキングの旅に出ます!

っと言う人が続出しました。そして今では

 

 

その人たちもオーストラリアのバスキングで稼いだ話をブログで発信

またその人のブログを読んだ人がバスキングの旅に出発

その人もブログやSNSで発信…

 

 

という無限ループのような現象が起きているので(現在も)爆発的に日本人の絵を描くバスカー(バスキングをする人)がオーストラリアに旅立っているんですよね!

もうめっちゃビックリですよ!!

 

っと言うのもZiNがオーストラリアに画家旅に出た当時はたったの1人も絵でバスキングをしている人を見かける事がなかったんですよね。

誰もしていないのでどうやって絵のバスキングをすれば良いのかさっぱり分からなからなかったのでGoogleで色々キーワードを入れてググってみました。

が…どれだけ調べても検索結果に1件もヒットしませんでした。

 

つまりその当時は路上で絵を描いて稼いでいるバスカーが1人もいなかったんですよね〜!

これはもう自分自身でやってみるしかないと思ったのがライブペイントバスキングの始まりです。

ビビったら負け!絵描きは旅に出よう!

所持金20万円を持ってオーストラリアに旅立ったのはいいのですが、最初に遊び過ぎてどんどんお金がなくなってしまったんですよね〜!お金の計算とかはかなり適当にしていて、いつのまにか最悪の状況まで追い込まれている事に後で気づきました。

いや〜あの時は焦りましたね。漠然とお金なくなってるな〜っとは思っていたんですけどちゃんと計算したらあと宿に2,3泊しか出来ないほどお金がなくなってたのを知った時には超パニックですよ。

ジンジン
え!?こんなにお金なくなったの!!ヤバいヤバいヤバいヤバいヤバいアカンアカンアカンアカン!どうにか稼がな!!って言うかご飯食べるお金ないやん!!それはアカーン!!

 

この時はもう頭フル回転させてどうにか生きようと必死でしたね。

 

 

でもね、こんな状態でも日本に帰るという選択枠はなかったですね。

だってこれで帰ればただオーストラリアに遊びに来たのと同じになってしまいますからね〜!

 

そこで街でよくやっている楽器を演奏して稼いでいる人のバスキングに目を向けたのですが、結構稼いでいる人は稼いでいるんですよ。

この人は結構有名なバスカーで毎日このスタイルでかなり稼いでいましたね。

ZiN
これを絵で出来ないかな?

 

っと思ったわけなんですよね〜。

 

実はこの時、旅中に絵の依頼が入って来てその作品を路上で描いてみる事にしたました。

成功するかどうかわからなかったですが、もうやるしかなかったんですよ。お金もないですし、日本に帰る事も出来ないわけですからね。

見本となる人もいないしかなり試行錯誤しましたね。

 

 

英語もまともに話せない僕がコミュニケーションをどうしたらとれるか?

どうすれば立ち止まってもらえるのか?

どうすればお金が入るのか?

相手は何を求めているのか?

絵の見せ方は?

などなど…

 

その結果…

 

1ヶ月で20万円以上は稼げるようになりました!

もうこうなったら日本で働くのがアホらしくなりましたね。大体1日の労働時間は1時間〜3時間くらいで、調子が悪い日だと6時間くらい粘る時もありました。

 

日によって全然ゲットする金額が違ってくるのですが大体1日に3千円〜7千円は稼いでいましたね。

 

 

 

もしもこの時にビビって日本に帰るか普通にバイトをして働くという選択をしていたらこの経験は出来なかったわけです。

誰もしていないからと言う理由だけでビビってやらないと損しかしませんし、むしろ誰もしていないからこそやる価値があるんだな〜っと感じましたね〜。

どう稼げばいいのかは違う記事で書いて行こうと思います。

心に余裕ができて自信もついた

もうすでに稼ぐ方法を体験してしまったので心に余裕が出来ましたね。

貯金も出来ましたし、そのお金で車も購入しました。(後にハイウェイで60キロ出している時に走行不能になり、ぶっ壊れて死にかけました)

 

自信がつくと自然とポジティブになります。

このポジティブになると言うのは非常に大切なんですよね〜!

ポジティブになると脳みそはそれに合わせた行動を取るようになります。

そして行動すると必然的な出合いが訪れます。


よく「私もオーストラリアに行きます!」っと連絡を頂いてから数年経っても行かない人がいるんですけど、それって頭の中で考えすぎなんですよね。

行ってみれば何とかなるもんなんですけど頭の中で考えすぎると不安や恐怖が増幅してしまって最終的には行かない理由を探し始めてしまいます。

最初の一歩を踏み出して仕舞えばなんて事ないですよ〜!

そして行って後悔するなんて事は絶対にないので是非皆さんも挑戦してみてください!^^

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事