僕はこれまで10年以上絵を描いてきたが、全ての作品の中に木を入れてきた。

最初はアクリル絵具の用途も使い方もわかっていなかったので誰がどう見ても下手くそだったが、ようやく自分の思う木と言うものを描けるようになってきたと思う。

今回はそんな僕の代名詞でもある木の描き方を作業工程と共にお見せしよう。

中国での個展用に描いた木の作品

この作品はもともと中国で個展をする時に盆栽で勝負しようと思い、とりあえず練習用として小さなキャンパスに描き始めた所から始まった。結果的にかなりいい出来になったのでこれも個展で展示に回そうと思う。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事