これがセルフプロモーションだ!(画家ZIN→ジンジン)

こんばんは〜!!ジンジンです^^

 

 

実はですね…

 

画家ZiNと画家プロデューサーである僕(ジンジン)は同一人物なんですよ。

 

って知ってますよね?^^;

 

 

皆さん気づいているかどうかわかりませんが、これもセルフプロモーションというやつです。(一部ではありますが)

 

 

 

ひと昔前まではこのZiNというキャラクターだけをメインにネット上で発信していました。

『世界画家旅人』
https://zinart.jp/

この画家ZiNのように

 

「自分をどのように発信するのか?」

 

っというセルフプロモーション戦略ってめちゃくちゃ重要なポイントなんですよ〜!(相談メールをする時の呼び名はZiNでもジンジンでもどっちでもいいですよ^^)

 

 

 

ここで勘違いして欲しくないのが、別に僕のようにキャラを2人作れと言ってるわけではありません。

 

 

 

僕の場合はアーティストのZiNと本当の自分であるジンジンをどうしても分けたかった。

 

ただそれだけの理由です^^

 

セルフプロモーションとは?

  • どう生きて来たのか?
  • どう相手に接するのか?
  • これからどうなるのか?
  • 何を目指しているのか?
  • どのような行動をとるのか?
  • どのような思考を持っているのか?

などなど、

 

 

幾千通りもある些細な日常の一部を切り取り

 

そこで起こる出来事や思考、話の伝え方の順番など、

 

相手に与える自分へのイメージをコントロールする事も出来るので上手くキャラを構成できれば自分次第で何者にもなれるんですよね^^

※ただし、活動経歴などの嘘をついてはいけません。今の時代嘘ついても速攻でバレます。

 

 

 

まぁこんな事言っても今はまだ全く理解できないと思います。

 

 

僕も勉強しはじめた時はこれにどんな意味や、どんな効果があるのかも理解できてませんでした。

 

セルフプロモーションで相手が自分をとらえる人物像をコントロールできる。

この2人のキャラ。↓

『ZiN』(メインブログ)
https://zinart.jp/
『ジンジン』(趣味ブログ)
https://gakapro.jp/

どうでしょう?

 

 

今はこうして僕とコンタクトをとれるので理解しにくいかもしれませんが、初対面でネット上で出会った場合、画家ZINとジンジンって全然印象違うと思いませんか?

 

 

 

こうやって印象を変えることで受け取る側の反応も違ってくるんですよね。

 

 

人って面白いですよ。

 

 

画家ZiNだと

  • 画力ある(嬉しい)
  • 知識が豊富
  • 憧れの生活をしている人
  • 少し怖い(これ悲しい)
  • 偉そう(これめっちゃ悲しい)

だと思うんですよ。

 

 

 

実際、今まで数万通のメール相談を受けて感じていたんですが、やっぱり画家ZiNだとメール送るのも怖くて緊張したとか言われちゃうんですよね^^;

 

 

画家さんって気難しい人も中にはいますからね〜。

 

 

 

でも本来の自分のキャラだと(ジンジン)

  • フレンドリー
  • 親近感がある
  • 話しかけやすい

こんな感じですかね^^

 

 

 

本来のキャラのジンジンの方が相談しやすいかなと思ってZiNのメールマガジンからジンジンの学べるアートマガジンに変更して発信する事にしました。

 

何より僕もこっちの方が楽なので^^

 

 

 

ちなみにジンジンのYoutubeチャンネルを開始してからはめっちゃ親近感湧いたのか相談メールがZiNの時よりも倍増しました^^

 

 

僕(ジンジン)は本当の事を言えばただのお笑い好きでそして絵も好きですが、絵以外の事にも興味があって家族大好きな大阪のただのお父さんです^^(現在は沖縄に移住して家族でのんびり暮らしています)

 

 

なので、世界画家旅人のZINの文章から読み取れる画家ZiNは過去にセルフプロモーションする時に必要だった仮の姿です^^

 

 

 

 

っと言う事で、ここからは

セルフプロモーションをどこで活用するのか?

っと言うお話をしていきますね。

 

セルフプロモーションはどこで活用するのか?

 

セルフプロモーションについての話を学べるアートマガジンで発信したんですけど、その後にめちゃくちゃ返信来たんですよね〜!!

 

 

その返信メールの一部です(掲載許可済み)↓

■熱い気持ちをぶつけてくれた篠原さん

 

初めてメールさせて頂きます篠原と申します。

 

今回のセルフプロモーションの話は衝撃的でした。

 

以前メールで日本のアート業界の闇の話を個別にお聞きした時に確かにそうだなと確信したのですが、今回のこのセルフプロモーションについてはジンさんがいなければ知る事すらできなかったと思います。

 

僕も芸大に通っていたのですが、確かに絵の技術は学べたもののそれをどのようにして仕事に繋げていくのかは全く教えてもらえませんでした。

 

自分でも調べてみたのですがやはりジンさんの言う通り海外の画家やアーティストはセルフプロモーションを重要視しているようでアートスクールでもセルフプロモーションを学ぶプログラムが組み込まれている所の方が多いようですね。

 

毎回僕の知らない情報を知れてかなり興奮しながら毎日マガジンを楽しみにするのが僕の最近の日課になっています。

 

所で質問なのですがセルフプロモーションについては理解出来たのですが、それをどのようにして活用すればいいのでしょうか?

 

勉強不足で申し訳ございません。

 

数多くのメールが届いていると思いますので大変だとは思いますが、できればこの当たりを教えて頂けたらなと思います。

 

ジンさんに出会えた事を心のそこから嬉しく思います。それではこれからも楽しみながらマガジンを読ませていただきますね。

よろしくお願いします。

 

確かにセルフプロモーションをどこで活用すればいいのかはは明確には語っていませんでしたね。

 

 

こうして僕もよく伝え忘れている事を勇気を出して直接メールで教えてくれるので助かります!

ありがとうございます!!^^

 

 

 

っと言う事で今日の本題。

 

 

セルフプロモーションを具体的にどこで活用すれば良いのか?

 

 

 

 

っと言う事なですけど…

 

 

 

 

突然ですがここで1つだけ質問させてください。

 

 

 

 

あなたは画家ZiNが絵を描いている事、もしくはジンジンの事をどこで知りましたか?

 

ほとんどの人が「ブログ」

もしくは「Youtube」

もしくは「広告」

っと答えるでしょうね。

 

 

 

他の媒体から来た人もいるとは思いますが、データを見ると比率的に言えば圧倒的にブログが多いんですよ。

 

なので今あなたに僕の話をお伝えできている事もネットの力を最大限に発揮しているからなですよね〜!(この学べるアートマガジンもブログを活用しているので)

 

 

 

 

ネットがつながる環境があれば、後はパソコンと絵具道具を使って絵を描くだけで世界のどこでも仕事ができます^^

 

実際、僕はこの方法で海外もしていましたし今は沖縄でのんびり発信しながら絵を描いて暮らしています。

 

しかも…

 

 

ほぼ全部自動化しているんですよね〜!

 

 

 

ほぼ全部というのは、ファン集客、営業、絵の価値の伝える、リピーターになってもらう、お支払い(クレジットカード)、などなど…

 

 

 

なので僕が普段やっている仕事と言えば、

  • 相談への返信。
  • 絵を描く。

これだけで1日の仕事が完了します。

 

 

 

もちろん最初はかなり苦労しましたよ。

 

ただそこを乗り越えればこうして自分をプロデュースする事も営業も全て自動化できてしまうんですよね。

 

 

 

ここまで来ると後は絵をひたすら描くだけの生活をする事ができます。

 

 

っとこんな話をすると「楽そう〜」っとかあまい夢を見る人がいますが、そんなあまいものではありません。

 

最初はめっちゃ苦労しますし、かなり大変で心が折れそうになります。

 

 

 

その苦労を乗り越えて今ではサラリーマンの3倍4倍以上の収入を得ることができています。

もっと頑張れば10倍以上にはなるでしょうね。

 

 

 

でもね〜そんなにお金持っても幸せにはなれません。それについてはこちらに記事にしているのでどうぞ。

 

そこそこのお金を稼げて後はのんびり絵描いて暮らせればそれでいいと思うんですよ。

 

 

 

セルフプロモーションを利用して複製画と依頼で6年暮らしていた。

僕の収入の中で大きい金額になるものが絵の複製画販売です。

 

日本に帰国してセルフプロモーションをして発信していたら、クライアントさんに原画販売も依頼される事が多くなったので始めました。

 

 

僕のクライアントさん達はZiNのブログに掲載しているのでどのような人が原画を買っていくのかチェックしておいてくださいね〜!

【日本画家旅人】原画を販売したクライアントさん達。

 

そしてオマケのような収入源が絵画教室ZiNARTからの収入ですね。

 

 

これはもともと絵に自信がない人のために立ち上げた絵画教室なのでお金が目的ではないしそれほど高額な金額には設定していません。

 

 

 

絵で生活するには

  1. 絵の上達(独創的な絵の描き方)
  2. 情報 (どうすれば絵の仕事を取れるのか?どうすれば自分で構築できるのか?)
  3. 絵で収入を得る。
  4. 自由に時間を作る事ができる。

    という流れが必要なのでまずはその最初の段階の絵の上達をして頂くために絵画教室は必要と判断しただけなんですよ。

     

     

     

    ここでまで話せば何となく理解できると思いますが

    「セルフプロモーションを具体的にどこで活用すれば良いのか?」

     

     

    の答えとしては

    「ブログ」です。

     

     もちろんブログだけではないです。セルフプロモーションはSNSやリアル世界でも大きく役に立ちます。ただブログが一番効率よくプロモーションできるという事です。

     

     

     

     

    「何だ・・・ブログか・・・すでにやっている・・・」

    っと今頭によぎったのならちょっと危険ですね^^;

     

     

     

    その考えだと確実に失敗に終わります。

     

     

    なぜなら今持っているブログで十分な収入を得ていないと自信を持って言えますからね〜!

     

    高い確立…っと言うよりほぼ100%の確立で継続した収入を発生させる事が出来ていないのではないんでしょうか?

     

     

     

    どうでしょう?

     

     

    当たってますか?

     

     

    なぜそこまで自信満々に言えるのかと言うと僕もそのようなブログを作ってしまっていた経験があるからです。

     

     

     

    何も行動に移せていない以前ぼ僕は形だけでもと思い、ホームページを作っていたんですけど一切結果が出ずに時間が過ぎていきました。

     

     

    猛勉強した今だからこそ気づけた事もあります。

     

     

    そして僕が今から話すブログというのは世の中に溢れている意味のないただのブログとはまるで違います。

     

     

     

    それはセルフプロモーションと融合させ、収益を出し続け、なおかつファンを自動的に生み出し続ける事ができるブログです。

     

     

     

    世界画家旅人やガカプロがその基本的なモデルですね。

     

     

     

    今は自動で集客や営業も出来るように仕組みを構築したので世界画家旅人のブログは数年放置状態です。

     

     

    なので今の基本的な生活はガカプロのブログでたまに趣味の記事を書いたり、悩みの相談メールに返信したりしてそれ以外の時間は絵を描く仕事をしています。

     

     

    1週間の内の95%の時間を絵に費やす事ができる生活です。

     

    あと、先に話しておくと僕が使っているブログはワードプレスと言うもの。

     

     

     

    世界画家旅人もガカプロもワードプレスを使用しています。

     

     

     

    ワードプレスを使うと難しい知識なしで簡単にブログを作ったりサイトを立ち上げたりできますからね^^

     

     

     

    とりあえず、ブログに関しては順を追って説明する必要があるので焦らずに学んでいって欲しいと思います!!

     

     

     

    そのセルフプロモーションと融合させたブログを立ち上げたらあとは、広告でファン集客をするか、もしくはツイッターでファン集客、それこそブログ単体で集客してもいいでしょうね。(ブログ単体での集客は時間と労力がかかるけど)

     

    最後にジンジンから

    現在、会社あるいはバイトで働きながら絵を描いている人がほとんどだと思います。

     

    最初は誰でも行動するのは怖いですよね^^;

     

     

     

    しかしですね〜…

     

     

     

    人生を激変させるための取り組みは些細な変化から始まったりするんですよね。

     

     

     

    今では自由に世界を旅しながら絵を描いたり沖縄でのんびり家族と過ごしたりしている僕ですが、かつては絵も素人以下、英語も話せない、お金もない普通の社会人でした。

     

     

     

    そこからさらに夢を追い続けていた数年間は夢を追うただのボンクラと言われていました。

     

     

     

    しかし僕は自分の可能性を信じていました。

     

     

     

    ちょっとした取り組みを続けられるかどうか、それによって人生の方向は大きく変わってきます。

     

     

     

    社会の常識を受け入れてしまっては絵で生きる事は難しいんですよね。

     

     

     

    絵で生活するからにはあなたを否定する人も現れるかもしれないですが、そんな人生から脱出するために、収入の経路を増やしていきましょう!!

     

     

     

    ちなみに生徒さんは既に独立している人も多数いるので今度沖縄に遊びに来るそうです。

     

    楽しみ^^

    5秒で終わる質問

    ※しっかり読んでくださる方にだけマガジンを送りたいので、質問に回答がない方はマガジン配信を停止する可能性があります。

    LINEにそのまま返信する形でも問題なく僕に届きますのでお気軽にご連絡ください。

     

    質問

    セルフプロモーション(自分の売り出し方)が上手いな〜っと思う人がいれば教えてください。