画家として成功出来ないタイプだった事が判明したけど成功出来たよ。

画家として成功する人ってどんな人だと思います?

ちなみに僕(ジンジン)は画家のZiNをプロデュースする事に成功して沖縄のビーチでのんびり自由気ままに絵を描いて生活する夢を叶える事が出来ました。

ジンジン
ZINとジンジンの関係性の詳しい説明はプロフィールを読んでね!

 

とにかく画家として成功出来たわけなんですよ。

 

ただですね…

この前カフェでのんびりコーヒー飲みながらこんな本を読んだんですけどここに成功出来ない人の心理学が書かれていました。

 

そしてその心理学の結果…画家ZiNは成功しないタイプの人間だった事が判明してしまいました。※アフェリエイトはしていないのでリンクは貼り付けません。理由は以下の通り。

あなたはいくつ当てはまる?成功者の特徴!

この本の中にこんな事が書かれています。

【ビジネスで成功する人は下の4つの対人態度から3つ以上当てはまる人だと言われています。】

①他人に助けられたらすぐにお返しがしたい。

②助けてあげた相手からお返しがないと一方的に利用されたと感じる。

③共同で行った仕事の報酬は平等ぶ分配するのではなく、貢献の度合いによって割り振るべきだ

④援助した相手から感謝の言葉がないと気分が悪い

 

僕は①と②だけでした。

 

①はまさにそうですよね〜。

何か親切にされたらお返ししない心の中がモヤモヤしてしまうタイプなので出来ればすぐに何かの形でお返ししたいタイプです。

 

②なんてもうめちゃくちゃありましたね。

僕は画家を育てる活動をしていて色々と戦略ややり方、その人が今持っているスキルや知識に合わせた今からすべき事などを教えたり相談にのったりしているのですが、努力もろくにしないくせに全てを僕に託してしまって成功出来ない理由を人のせいにしたりする面倒な人がごく少数ですがいました。

 

暴言吐かれなければ面倒だとは思わないのですけど…

 

相談するだけして(しかも無料で100時間以上)僕の人生の貴重な時間を食いつぶした後に「やってるのに出来ない!頑張ったのに!!嘘つき!!クソが〜!!」みたいな暴言はいていかれるとこっちは気分最悪ですよ。

 

相手にせいにすると自尊心を保つ事が出来て楽にはなるから仕方ないっちゃ仕方ないかもしれないですけどね〜。

 

でもやっぱり誠心誠意込めて本気で相手してるんだから文句言う前に行動してくれよ!と思ってしまいますよね。

 

僕も人間だもの。

 

多くの人に結果を出して欲しいと思うのは当然ですよ。

 

 

③に関しては僕は個人でしている仕事なので誰かと仕事を共有する事がないのでよくわかりません。なので当てはまらないのかなと思いました。

 

④の感謝の言葉ですが正直どっちでもいいとは思っているのですが比較的

「上手くいきました!!ありがとうございます!」

だとか

「ジンさんの言う通りにしたら絵が売れました!!ありがとうございます!!」

っとお礼のメッセージが届くのであまりここは意識した事ないですかね〜。

お礼がない人もいますが全く気になりません。

じゃあなぜZiNは画家として成功出来たのか?

成功するタイプの人は上から3つ以上選ぶわけですが僕が選んだのは2つだけ…

ジンジン
え!?自分は成功しないタイプやったの〜〜!?

 

って感じですよね。成功してからこの事実を知ってよかったです。もし知らなかったら心の奥底で「自分はダメなやつなんだ」と思い込んでいた可能性もあったでしょうからね〜!!

そんな考えが頭をよぎった時点でこんな生活は出来なかったでしょうからね…ではなぜそんな成功しないタイプの人間が成功する事が出来たのでしょうか?

 

 

自己分析したところ一つの強烈な理由がありました。

その理由と言うのが…

 

大多数の意見に流されない心を持っていた!!これに限りますね。

 

 

画家になるなんて言うと鼻で笑われてしまうのが今の日本の現状です。

そんな中でも僕は絶対に画家ZiNとして成功できる確信と絶対にブレない心を持っていました。

 

 

人って大多数の意見に流される生き物なんですよね〜。

 

画家になると言うとほとんどの人が「そんなの無理に決まっている」「生活は出来ないよ」と言ってきますし、ネット上でも画家になるなんて不可能だなんだとネガティブな情報ばかり出てきます。

(でも最近僕の生徒さん達がポジティブな記事を書き始めているので現状では変わってるかもしれません)

 

 

冒頭で話した心理学の本の中でも記載されていました。

人間は周囲の意見に流されやすいものです。たとえそれが間違っていると思っても、とりあえず皆と同じ行動をしてしまう事はよくあります。心理学者アッシュが行った同調実験では一人だけでは99%間違えない三択の問題でも、サクラ6人と一緒に質問を受けた際に6人が間違った答えを示すと、それに引きずられて正解率が3分の1まで下がってしまったそうです。

 

つまり、この大多数の意見に負けない心をZiNは持っていたんですよね!

絵で生活したいのにビジネスと捉えない人…残念

画家になるにしろ、ビジネスで成功するにしろ心に図太い芯を持って自分の頭で考えて常に行動に移しながら失敗しても諦めずに、ダメな所は素直に受け入れて改善して突き進んでいく事が必要です。

 

これが出来なければ活動の途中で

「やっぱりダメなのかな…」

「将来が不安になってきた…」

「これって意味あるのかな…」

っというネガティブな思考が頭の中を支配し始めます。

 

 

自信ってね〜絶対的に必要なものなんですよね。

逆に自信がなくて成功した人なんてこれまでの人生で一人もみた事も聞いた事もありません。

 

 

だってその不可能と言った人達は成功してますか?

絵で十分な生計を立てれてますか?

何か他のビジネスで成功しているのですか?

答えはNOでしょ?

 

 

成功者ってまず間違いなく不可能とは言わないんですよ。

だってすでに成功体験を得ているわけですから自分の知識をビジネスや絵で生活するプロセスを組み立てる事が出来るからなんですよね。

 

 

あとたまに「絵をビジネスとして見るやつ信じられない」なんて言うどうしようもない残念な人がいるんですよ。

 

ただ単に趣味で描いているだけなら全く問題ないんですけど、「ビジネスはしたくないけど絵で生計を立てたい!!」なんて言っている絵描きは本当にどうしようもないですね。でも信じられないけど実際いるんですよね〜。

 

絵で生計を立てるって事はそこにお金が発生するわけですよね?

そうなるともうこの時点で絵はビジネスになるわけです。お金を一切もらわない(ビジネスにしない)で絵で生計を立てる方法があるとしたら絵を無料提供と引き換えに食事を奢ってもらったり家に宿泊させてもらう方法くらいですかね?

でもそれって結婚したかったり、子供が出来たりしたら出来なくなる事なので結婚も子供も欲しくない人しか出来ない方法ですからね〜。

不可能ではないですが将来家族を持ちたいと思っている人からすると実用的ではないですよね。

思っていなくても何が起こるかわからないですしね〜^^:

 

とにかく絵でも何でもお金を稼ぐ場合は全てにおいてビジネスになりますので変なプライドは捨てて地道に努力を積み重ねるしか成功への道はないですからね〜!!

やるしかないんですよ!

苦労する事が当たり前という前提で活動して行きましょう!!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事