死ぬまでにどうしても見ておきたかったエジプトのピラミッドとスフィンクスを見るためにエジプトへ向ったのですが…このタイミングでのエジプト旅…

かなりデンジャラス(危険)でした!!

 

っと言うのも首都のカイロで数千人単位の大きなデモや爆破テロにより多くの死傷者が発生していてエジプト全土で非常事態宣言をあげていた事から政府は渡航の延期を促していました。(死者が638人、負傷者3,717人以上)

イタリア人の友達にも

イタリア人の友達
今エジプトに行くと危険だから辞めた方がいいよ〜!!

 

っなんて言われてました。

日本のニュースでもエジプトのビルが燃やされる映像や爆発で町がパニックになっている映像が放送されていて超危険地帯だと報道されてはいたんですけど…

僕も若かったんでしょうね…

ジンジン
大丈夫っしょ!!

っと言う事でエジプトに向かいました。だって見たかったんですよ。ピラミッドとスフィンクス。

でも実際ついてみると旅あるあるなんですけど意外と普通なんですよね〜!!町の人も普通に生活していて何ら変わりないいつもの風景って感じでした。(エジプト初めてですけど。笑)

とりあえずバスでピラミッドへ向かって管理棟に入ると馬かラクダのちらかを選択できます。僕は当然ラクダを選びました。ピラミッドと言えばラクダっしょ!!

ピラミッドをガイドしてくれる少年。

日本だと考えられないかもしれませんがエジプトでは子供も働かざるえない家庭が多いらしいんですよね。

貧困差が激しくて学校に行かずに朝から晩まで働いている少年を何人も見ました。このピラミッドを案内してくれるガイドも9歳の少年だったんですよ。

まだこの仕事を始めたばかりで大人のガイドが横に一人ついて見守っている感じでした。研修中と言うやつですね。この年で研修を受けるなんて日本では考えられないですよね〜!

 

むしろ虐待だ何だと批判されそうですけどこれがエジプトでは普通なんですよね。

 

この時のエジプトは危険地区になっていた事もあって観光客が激減していたようで、どこのお店の人も売り上げがなくなって大変だったと言ってましたね〜!!

どの職種も1日500円稼げたらまぁまぁ普通で、1000円稼ぐと大金星だそうです。(今はどうか知らないけどね)

誰もいない僕だけのピラミッド。

ラクダに乗っていよいよピラミッドへ向かっていた時にある違和感を感じたのですが…

観光客全くいない!!!いるのは時間を持て余したガイドさん達だけ…本当ならピラミッドの周りに大勢の観光客がごった返しているらしいですけど反政府デモやテロの影響で本当に一人も観光客がいませんでしたね〜!まるで僕のためだけのピラミッドといった感じで優越感に浸っていたのはいいのですが…

観光客が全くいないのでピラミッド周辺をうろちょろしていたガイドさん達がは僕の所にチップをもらいに集まってきてしまいました。おそらく10人程度はいたので内心

ジンジン
おいおい…こんなチップ払えるほど現金持ってないんですけど…

 

なんて思っていたんですよね。まぁガイドさんからすれば死活問題ですから必死になるのも理解できますし仕方ないんですけどね〜!!

でも僕も旅の途中でこれからいくらお金が必要なのかわからない状態だったので現金をあまり持ち歩かないようにしていたのでチップを渡せるのも限界があったんですよ。

それに何より僕のガイドをしてくれている少年に感謝の意味も込めてチップを多めにあげようと考えていたんですよね〜。ガイドの少年にクフ王のピラミッドの内部に入りたいと告げるて何とか多数のガイドさん達から逃れる事ができました。ちなみにクフ王の内部はめちゃくちゃ精密に作られていてもの凄くて感動したんですけど写真撮影禁止だったので写真はありません。

その後スフィンクスも快適に見る事ができてかなり満足しました。観光が終わった後に誰にも見られないように少年にチップ2000円程度のチップを渡しました。(見せたらまた大量にガイドさんが寄ってくるので)

1日の収集が500円と考えると2000円のチップなんてそうそう滅多にもらえるものではないでしょうからね。

 

本人もめちゃくちゃ喜んでいて笑顔マックスでお礼を言ってくれました。笑

 

危険区域に指定された時期のエジプトの旅は危険な事もありますが、観光だけのメリットで考えると快適に過ごせるのでそれはそれでありなのかなと感じましたね〜。

 

 

ただオススメはしません!エジプトに渡航するならもちろん安全な方がいいですからね!

なのでそこは自己責任でお願いします!

ちなみにこの後のエジプト旅行では強盗もされましたし、爆破テロに巻き込まれそうになったりしました。笑

その話についてはそのうち詳しく記事にしようと思います^^

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事