画家になるために成功までのロードマップをつくろう!

「画家になるぞ!」「イラストレーターになるぞ!」「漫画家になるぞ!」っと今考えてはいるけど「何から始めればいいかわからない!」と言う人にまず伝えたいんですけど、自分の中での明確な人生のロードマップは作っていますか?

 

っと言うのも僕は18歳の時に画家になると決断して、そのために何をするべきか全てノートに書き込んだんですよね。

 

結果的にそれが画家人生のロードマップになり今の成功まで到達する事ができました。

僕はかれこれ画家としてもう10年以上活動してきて、結婚して子供もできて沖縄に移住してのんびり絵を描きながら暮らしているんですけど、その18歳の頃に書いたロードマップの夢や目標の全てを叶える事に成功しています。「なぜ成功できたのか?」っと言うと心にブレがなかったからなんですよね。

 

そして、なぜブレなかったかと言うとロードマップを書いた事によりやる事が明確になり、あとはその通りにやって来たからなんですよね〜!

 

やる事がハッキリしているとブレにくくなるので目標まで突っ走りやすくなるわけです。

 

 

っと言う事で今回は今どうすれば良いのかわからなくて道に迷っている人に最適な夢や目標を達成するための道の作り方をお伝えします。

 

動画でも話しているので文章読むのが面倒な人はこちらを見てください。

本当の自分の気持ちを知る必要がある

「画家になるには何から始めれば良いか?」っと考えた時に大抵の人は絵をかき出してSNS等で発信したり公募展に出したりはするけど、これってほとんどの人が思いつく事であって当たり前の行動と言ってもいいんですよね。

ただやっぱりそれだけだと多くの人がやってるのでよほど頑張らないとそこから頭一つ抜き出せないわけですよ。

 

 

そして、一番怖いのが方向性が間違っている人もいるので意味のない苦労をする恐れもあるわけですね〜。サッカー選手になりたいのに素振り1000本しても目標には到達しませんよね。

 

これは極端な例ですけど、まず

自分が本当はどうなりたいのかを知っておく必要があります。

 

例えば

  1. 絵を売って生活できるようなりたい!
  2. 絵を自由に描ける生活がしたい!

この2つって全然方向性が違うんですけど、自分自身でも気づいてなくてここが曖昧な人ってかなり多いんですよね〜!!!

 

 

僕はどっちかと言うと後者で別にどこかの誰かを救うためにだとか、幸せになって欲しいからだとか一切思っていなくて絵は自分のために描いています。なので絵を自由に描ける生活がしたい派で、それにそった画家人生のロードマップが必要になってくるわけですね。

 

ただ最初は後者でしたけど続けていたら、いつのまにか前者もできるようになってきたんですよね〜。前者の方向性で最初から進んでいたらもしかしたら今の僕はなかったのかもしれません。

 

なのでまずはこの自分はどうありたいのか?どうなりたいのか?をよく考えてください。

目標達成シートプレゼント!!

そしてそれが定まったらそこに到達するまでの道のり(プロセス)を製作しましょう。

画家人生成功へのプロセスの作り方
今現在、その目標に対して必要なスキルや知識など、他にも色々思いつく自分に必要な事をノートに書きだして見てください。

これやるだけで何をすれば良いのかわからないっという迷いが無くなります。

 

 

何を書き出せばいいのかそもそもわからないと言う人はこちらを参考にしてください。

この表はもともとメジャリーガーの太谷翔平選手が学生時代に描いていた目標達成シートで、僕はここまで綺麗にまとめてなかったんですけど、これだ視覚的にハッキリするので当時の僕のノートを書き写しておきました。

 

18歳の頃の僕はこんなに綺麗にまとめてはいなかったんですけど、成功してからこの表の事を知ったのであとで付け加えたところもあります。

18歳の頃の僕にはない発想も書いてしまっているところもありますけど、だいたいこんな事を18歳の頃に思い描いて一つ一つ事細かに目標を達成するために何が必要なのかをノートに書き込んでました。

 

この中心が最終的な目標ですね。

「どうありたいのか?どうなりたいのか?」というところが明確になってます。

そして中心の周りに書いているものは

「最終目標である自分像を手に入れるには何をすれば良いのか?」

っという事ですね。

 

わかりやすいですよね〜。僕はもうノートに書きなぐってただけですけど一流の人はまとめるのもうまいですよね。

目標達成シートをプレゼント!
ちなみにこの目標達成シートをプレゼントしているのでこちらからダウンロードしてみてください。(※手書きで書くという事が重要です)

こうして文字にして、今の自分に必要なものややるべき事とかを視覚的に確認することによってどう進めばいいのかわかりやすいですよね。

画家になるための道に「簡単、誰でも」はない

あとは目標達成シートの中で優先順位を決めて実行していくだけです。

 

が…

 

 

この表を見るとわかると思いますけど、そんなに簡単な事ではないんですよ。

 

時間がかかります。世の中にはこれらを自然とできてしまっている人もいますし、こんな事しなくても成功する人もいますけど、ほとんどの人が諦めてしまいますからね〜!

 

ただ世の中には楽して成功する甘い道なんてないわけです。

 

楽に成功しようとするとその心に漬け込んだ詐欺師が近寄ってきますから注意してくださいね。

「誰でも簡単!」「1ヶ月2ヶ月で結果を出す!」みたいな楽な道を連想させたうたい文句で集客している人ってほとんど詐欺師です。

 

 

確かに本当に頑張れば1、2ヶ月で成功してしまえる人もいるんでしょうけど僕は無理でした。

 

ここまで来るのに10年以上かかりましたし、18歳〜20歳くらいまで地獄の生活をしていたので「いっその事死んでしまおうか」っと思う時もありましたし、「なんでこんな苦労してこんな事してるのかな?」っと思うこともありました。

ただそういう時にこうした目標達成シートを見て目標を再確認すると「もうすこ頑張ろう」っとなって気持ちのブレの防止、モチベーション維持にかなり役立つんですよね〜!!

 

もしも画家になるまでのロードマップをノートを書いてなかったらやらない理由を探して自分を正当化してしまっていたかもしれませんね。

目標達成シートに付け加えて欲しいスキル

あと最後にこの目標達成シートに付け加えて欲しいものがあります。

 

それって画家として活動するとかだけでなく、何にでも役立つものなんですよね〜!その付け加えて欲しいものと言うのが

「営業力」

 

正直この営業力をつけるだけでもかなり画家の仕事の役に立ちます。

絵描いて暮らすって実際のところお客さんがいなければ成り立たないですからね。

 

僕も実際昔グラフィックデザイナーとして仕事をしていた頃に自分の足で営業周りをして仕事をゲットしていたんですけど、その時に色々と学べることがありましたし、そこから今の仕事に繋がったといっても過言ではないですね〜!

 

もちろん断れることもありますけど、こちらの熱意が届けば意外と話を聞いてくれる人もいましたからね!

 

 

 

っと言う事で今回は目標を達成させるための道の作り方をお伝えしてました。

 

成功している人は大抵夢や目標を文字にしてますからね。

文字の力はバカにできませんよ〜!!

 

このロードマップを作る事で本当に目標とやるべき事がハッキリするので騙されたと思ってみなさんやって見てください!

 

 

 

PS.

「それでもまだまだ何をすれば良いのかわからない!!」っという人は僕が直接相談にのってあなたに合う方法を提示できると思うのでメルマガから連絡ください。

 

絵を仕事にする。アートで人を魅了する。それがあなたの夢ならば、まずはジンジンに相談してみてください。必ず答えが見つかります。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事