誰かに嫌な事をされてどうしようもなくイライラしたり、どっかのバカに失礼な事を言われてその言葉が何日も何日もグルグル頭の中を駆け巡って怒りがおさまらないなんて経験はないですか?

人間生きていればそんな事はよくある事ですが、異常なほどイライラするというのであれば絶対にタイのヴィパッサナー瞑想精神修行に行った方がいいですよ!

後で説明しますけど日本でも出来ますがあまり効果はないです。

 

でもタイのヴィパッサナー瞑想は本当に人格変わるから!かなりオススメ!!!

イライラは普通に過ごしてもなおせない

僕は過去に5年間くらいかけて世界45ヶ国以上をZiNの画家道具である大きなキャンパスと絵具を担ぎながら旅をしていました。

 

この旅の中で強盗されたり(5回くらい)、お金を騙し取られたり(10回以上)、理不尽にバスを降ろされたり(2回)、ケンカを売られたり(多数)、本当に多くのストレスを抱える事になってしまったんですよね〜。(上の写真はドイツのイングリッシュガーデンという公園)

 

 

その嫌な出来事から時間が過ぎてもふいにその事件を思い出しただけで怒りがこみ上げてくる事が多くなってきてしまい、僕の中のアーティストZiNも絵を描く時に集中出来なくなってしまったんですよね〜。

 

この状況にさらにイライラすると言う悪循環に陥いってしまったので友達に相談してみました。

 

ジンジン
旅中に強盗とか、ケンカ売られたりして後でその事を思い出して「何であいつは僕にあんな事すんの?腹立つ〜!」っと思い出して心が苦しくなるんですよね〜。もうこれしんどい!どうにかしたい!

スピリチュアルおばさん
それならタイ行ってヴィパサナー瞑想して来なさい!もの凄いから!行ったらわかるから行ってきなさい!

 

っと言う事でタイに飛んでヴィパッサナー瞑想で精神修行に行ってきたのですが、その結果…

 

「怒り」と言う感情について悟りを開いてきました。

さらに瞑想修行から最高の絵画作品も生まれたした。

タイのヴィパッサナー瞑想の予約と辛すぎる1日のスケジュール

僕が訪れたのはタイ北部にあるラムプーンにある瞑想センター(Dhamma Simanta)を訪れたのですが、本気で変わりたいならここがベストだと思います。予約に関してはこちらからする事が出来ますよ〜!!

 

首都のバンコクからはバスで9時間くらいかかりますが、日本からだとチェンマイ空港からタクシーで行くとスムーズに到着出来きます。

ただ、たまにタクシーの運転手もどこにあるかわらかない場合もあるようなのでスマホに場所の写真と住所を記録して起きましょう!

DHAMMA SĪMANTA

ちなみにドネーション(募金)システムなので参加費は無料です。

 

しかも、泊まる部屋も個室ですし、シャワーもトイレもかなり清潔に保たれているので多少潔癖症の僕でも全く問題なく滞在する事が出来ましたね〜!最初は「最高や〜ん!!」っとか思ってましたけど…

 

1日の瞑想タイムスケジュールを見てもらえればわかると思いますが1日中ほぼ瞑想です。これだけ見ればほぼ囚人のような暮らしですね。

瞑想タイムスケジュール

午前4時        :起床
午前4時半〜午前6時半 :個人瞑想
午前6時半〜午前8時  :朝食
午前8時〜午前9時   :グループ瞑想
午前9時〜午前11時  :個人瞑想
午前11時〜午後12時 :昼食
午後12時〜午後1時  :お昼休み
午後1時〜午後2時半  :個人瞑想
午後2時半〜午後3時半 :グループ瞑想
午後3時半〜午後5時  :個人瞑想
午後5時〜午後6時   :休憩
午後6時〜午後7時   :グループ瞑想
午後7時〜午後8時   :有難いお話
午後8時〜午後9時   :グループ瞑想
午後9時〜午後9時半  :質疑応答
午後9時半       :就寝

邪念を生み出さない生活作りを徹底してますね〜!

そもそもヴィパッサナーとは?

ヴィパッサナー (Vipassana) は、物事をありのままに見る、という意味です。インドの最も古い瞑想法のひとつで、2500 年以上前にゴーダマ・ブッダによって再発見され、普遍的な問題を解決する普遍的な治療法、 生きる技として、多くの人に伝えられました。 宗教とはかかわりをもたないこの技は、あらゆる心の汚濁を取り除き、解脱という究極の幸福を目指しています。

 

インド発祥なのですね〜!でもと友達がタイが一番効果があると言ってたのもありますし、僕もそろそろ日本に一時帰国したかったのでタイを選んだわけですがこの選択は大成功でした!

 

ちなみにこの体験を僕の教え子の織田くん(@Artist_ODA )に話すと日本でヴィパッサナー瞑想体験に速攻で行ったようですが邪念ありまくりの修行だったようです。

他の人に聞いても日本のヴィパッサナー瞑想ができる瞑想センターではスマホや荷物を預けるシステムがない所が多いようで暇があればスマホを触れるので全く意味がないと話してくれました。

 

っという事でやはりオススメはタイですね!ここは悩みを深く持っている人なら必ず悟りを開く事ができる場所だと思います!

それでは、ここから10日間でどれだけ僕の精神状態が変わったのかを詳しくお話しますね^^

10 日間の精神修行で悟りを開いた

瞑想センターに到着してから携帯もパソコンも絵具道具も何もかも受付に預けてこの身体1つでこれから瞑想修行に望むことになります。

ジンジン
瞑想修行が始まる〜!どう変われるかな〜!楽しみすぎる!

最初はかなりワクワクしていました。それほど過去の嫌な記憶の呪縛から解き放たれたいと願っていたからなんですよね〜!

 

かなり清潔な1人部屋が用意されていて、そこでは瞑想するか寝るか考える事だけが許される空間となるのですが、まさかこの部屋が苦痛の地獄部屋に変わるなんてこの時は想像もしていなかったんですよね…

思っていた以上にキツい瞑想に心折れる

到着して部屋に案内されてからその後すぐにホールで瞑想をする事になるのですが…

30分すら集中出来ずに1時間経つ頃には「キツイ、帰りたいかも…」っと邪念が爆発して早々に挫折しそうになりましたね〜。

 

 

結局1時間の瞑想の内10分くらいしか集中出来ずに、残りの50分は結構キツイだのお腹空いただの余計な事を考えて終わってしまったわけです。

瞑想をやった事がない人だと5分が異様に長く感じてしまいます。それに時計もないですし5分が感覚的には30分くらい経っているように感じました。そんな感じで僕の瞑想修行生活はスタートしたのでした。

 

1日の内、朝食と昼食以外は瞑想をして夜は食事をとる事は許されない…しかも夜の9時が就寝時刻。

ジンジン
お腹空いた。こんなの眠れるわけない。お腹空いたお腹空いた。ヤバい、帰りたいかも…

 

何もする事がない部屋の中で出来る事と言えば何かを考えると言う事だけ。

ジンジン
あいつ何で急に殴ってきたんかな…何もしてないのに…(イライラ)

ジンジン
あいつは何で人を騙してまでお金を盗むかな…腹立つ(イライライライラ)

ジンジン
あのケンカ売ってきた奴の顔腹立つな〜(イライライライライライラ)

 

頭の中で考え始めるとどうしても過去の嫌な出来事を思いだして余計にイライラしてきました。

まだ1日しかたっていなかったのですが、この時点でヴィパッサナー瞑想をやっている事は逆効果なんじゃないかと疑問を感じてきてしまったのです。

 

っとは言ってもまだまだ1日目。

 

これから2、3日経てば何かが変わるのかもしれない。そんな期待を胸にもう少しだけ頑張ってみようとおもいました。

4日経つと神経が研ぎ澄まされて恐怖を感じる

瞑想修行生活4日目となると1日2回の食事も瞑想をする事にも随分慣れてきました。

が…

 

 

その代わりに自分の部屋に戻るのが怖くなるという現象に襲われました。

 

なぜなら最初はボンヤリと思い出していた過去の嫌な記憶も瞑想生活のせいで今まで以上に鮮明に思い出す事が出来るようになってしまったからです。

ジンジン
部屋に戻って寝るのが怖い・・・

 

寝ようとすればするほど鮮明になる過去の嫌な記憶を何度も繰り返しリアルに思い出してしまうため、精神的にも苦痛で仕方なかったし、何より心と胸が苦しくなってもう普通ではいられない状態になっていました。

何でここまで苦しみ悶えながら修行しないといけないんだろう…

 

そんな考えが浮かんできてしまいました。

自分を傷つけていたのは…

そんな苦しい日々が続いた瞑想生活8日目の夜…

ジンジン
何であいつらはこんなにも僕を苦しめるかな〜…もういい加減辞めてくれ(イライライライラ×100)

 

この日も真っ暗な1人部屋で鮮明すぎる記憶に悶え苦しみながらそんな事を考えてしまい涙が止まりませんでした。

 

しかし…

 

突然、僕はその考え方が間違っている事を悟ってしまいました。

 

あ…

 

違う…

 

僕を苦しめているのは彼らじゃない…

 

 

 

僕を苦しめているのは自分自身だ・・・

 

 

 

彼らは僕に対して1度しか嫌な事をしていない。

 

 

 

それを何度も何度も思い出して何度も何度も心を傷つけているのは自分自身だ・・・

 

 

この時僕は初めて

「彼らを許そう」

っと思えるようになりました。

頭ではなく心と身体でその事に気付けた僕は本当に許す事ができ、驚くほど精神も落ち着き、残りの修行期間もスムーズに苦しむ事なく終える事となりました。

 

 

『怒り』は時に逆境を乗り越えるためのエネルギーとなりますが、今回の僕のような人生の目的とは関係のない『怒り』は自分を傷つけるだけの意味のない行為なんですよね〜。

こんな当たり前の事になぜ気づかなかったのか…

いや、気付いていたけどそれは頭で考えていただけで心では気付けていなかったからなのでしょう!!

 

修行が終わった後、僕は日本に一時帰国して精神が乱れれば瞑想をするようにしています。

 

瞑想する事で心が落ち着き、頭の中がスッキリする事で考えがまとまり、絵を描く時でも新しい事に挑戦する時でも必ずいい結果がでるようになるんですよ!!

瞑想パワーって本当に凄いですよ!

だからスティーブ・ジョブズも毎朝瞑想の時間をとっていたんでしょうね〜!

 

この瞑想体験から描かれたZiNの絵画作品も誕生しましたよ〜!

瞑想から生まれた作品

瞑想から生まれた作品はすぐに売れてしまいました〜!(現在は原画は特定のクライアントさんにしか販売しておらず複製画販売のみとなっています)

『MEISOU』(B1サイズ 728×1030)


ZiNが描いてくれたこの作品の前で僕はいつも座禅を組むようにしていましたが、描いてすぐ売れてしまってもう手元にはないんですよね。

だからもう1作品同じものを描いてもらおうと思っています^^

 

まぁ今のZiNの実力だとこの作品を描いた当時よりも遥かにレベルアップしているのでこの作品よりもさらに緻密でダイナミックな作品が完成する事は間違いないです!

 

 

このように精神的にも余裕ができれば良い作品が生まれます。

怒りや不安と言うものは人間の行動を抑制してしまう原因の1つとなっていますからね〜!

 

例えばこの先の将来への不安ですね。

ネガティブ夫
絵で食べて行く事ができるのか?安定した収入は入るのか?

 

こんな事をずっと考えているといつも不安と戦う事となり、絵を描く時のモチベーションも下がってきてしまいます。

 

これは絵を描いて生きていきたいと強く願っている人に現れる特徴なんですけどね!

 

 

そして怒り。

イライラしていては何事もうまくいきません。精神状態が一番アンバランスになってしまっているからです。

 

これを取り除くには本当にタイでの瞑想修行をお勧めします!

 

 

皆さんは最近怒る事や不安に思っている事など今の日常生活の中でどんな事があるのでしょうか?

僕は怒りは沈める事は出来ないかもしれないけど話を聞く事はできます。

 

ただ画家やアーティスト活動についての不安ならそれらを解消する事は僕でも出来ますのでお気軽にご連絡頂ければと思います!!

それでは今日はこの辺で^^

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事