「死んでしまいたい」と思う事って誰にでも一度はあると思うんですよ。

生きていれば当然色々と辛い事がありますからね〜。

 

僕もその内の一人で20歳の時に心が病んで医者に鬱と診断された時がありました。

僕が病んだ理由はこちら。

心が病んだ理由をザックリ説明すると…
  • 美大か芸大に入学の学費を貯めるために就職して働き始めた矢先リーマンショックで給料が月12万くらいになってしまいお金が全然貯まらなかった。(一人暮らしの生活費でほぼなくなってしまう)
  • 職場の上司からパワハラを受けストレスでおでこがボコボコになった。
  • 輝く将来の自分の姿と当時の何も人生が進展していない自分の姿を比べて心底落ちこんだ。
  • うつ病になって身動きがとれなくなった。
  • 地元の友達が自ら命をたってしまった。

っとまぁ色々と僕も結構辛い事があったわけですが、友達が死んでしまった時がピークで頭がパニックになり精神崩壊しそうになりました。この時は辛かった〜!!もう全てが嫌になりましたかね〜。

人生何が起こるかわからないですね!^^

 

この最悪の状態から復活したからなのか…

・アーティストとして悩んでいる人

・退屈な毎日から抜け出したい人

・これから何をして生きて行けば良いのか迷っている人

などなど…

 

今現在、人生に悩んでいる多くの人達から相談メールが届きます。

 

そんな中で鬱の人からも相談がくる事が多いのですがそんな彼らに僕が必ず言う事があります。

ジンジン
心が病んだ時こそ沖縄に一人旅に行ってみてください!そして離島の安宿、民宿に泊まってみてください!!そこでは色々な人が色々な理由で滞在していているので人それぞれの生き方について知って考えてみてください。

 

この安宿、民宿がポイントになります。

普通のホテルだとただの傷心旅行になるので意味がありません。

 

僕はそもそも一人になりたいと思ってこの時初めて一人旅に出たのですが、安宿や民宿に泊まると様々な人と出会いがあり、様々な人生の話を聞いていかに自分が固定概念に縛られた生き方をしていたのかを思い知らされました。

今回は病んだ人が旅に出たら何が起きるのか?

事細かに僕の実体験も交えてお伝えしようと思います。

環境が変われば思考が変わって行動に繋がる。

それから僕はZINと共に全財産の20万円を持って人生の全てから逃げ出すように沖縄げ一人旅に出かけました。沖縄に初めて行くって言うのに気分は最悪でしたね。

 

旅に出発する前は全くワクワクしませんでした。

なぜなら今まで生きてきた人生全てが無になるような行動なのかもしれないと思っていましたからね。

 

本当にこれでいいのだろうか…なんて思ってましたからね〜。でもどうしようもなかったんですよ。とにかくこの時は人生の全てから逃げ出したかったんですよね。

 

 

最初はお金がなかったのでコインランドリーで野宿してました。それから我慢できなくて沖縄の民宿に泊まったのですが、いきなりそこで出会いがあったんですよね〜。

鈴木のおっさんって言うんですけどね〜^^(何回写真撮ってもピンぼけ笑)鈴木のおっさんは年がら年中この民宿に泊まっているんですよ…

そうです。もうこの民宿の住人みたいになっているんですよね。(多分今も住んでます。笑)

 

 

定年退職してから年金暮らしでのんびり気ままに昼からビール飲んでテレビ見たり図書館で本読んだりビーチ行ってビール飲んだり、激安の魚屋でマグロの中落ち買って宿でマグロ丼食べながらビール飲んだりたまに遠出したり…

ジンジン
鈴木のおっさん…なんちゅ〜自由な暮らしをしとるんですかあなたは…

 

っとめちゃくちゃ羨ましくもあり憧れの暮らしをしているスーパースターのようでもありました。

 

 

そして僕は猛烈にこんな事を思ったんですよね〜!!

 

 

鈴木のおっさんのように自由に生きたい!

もっと言えば

絵描いて生計たてて家族を養いながら自由に暮らしたい!!

 

めちゃくちゃワガママですよね〜!!

でも結果的にこれが今の僕の暮らしになっているのでこの瞬間に強く心で感じとれた思えたという事です。

口だけではなく、頭で考えるでもなく、

心で感じれたからなんですよね!!

 

頭で「夢を叶えるぞ!」っと思うのと

心で「夢を叶えるぞ!」っと感じるのって

全く違いますから!

 

意味わからないと言う人はこれ読んだら少しはその違いを理解できると思います。

 

この後、本島から石垣島や竹富島、そして日本最西端である与那国島まで行く事になりますが安宿や民宿で次々と出会いがありました。沖縄ってね〜本当に暖かいんですよ。気温もそうですけど人がね。時間もゆっくり流れるし病んでた自分がアホらしくなるくらいのんびり好きに生きている人ばかりなんですよね〜。そしてある日…夕日を眺めながらこんな事を思ったんですよ。

 

何で会社でお金を貯める事に執着してたんだろうか?

心のどこかで夢が叶わなかった時の保険として会社に固執しようとしてたんじゃないのか?

ジンジン
お金を貯めるだけならどこでも良い!!
どんなバイトでも良いからとにかくお金貯めよう!!

 

固定概念の呪縛から解放された瞬間でしたね。こう思えるようになると心もスッキリして何だか全ての重荷から解放された気分になりました。

何をすれば良いのか明確になったからなんですよね〜!!

遠回りのようでそれが最短の道だと気づいた。

「何で就職してお金を貯めなくてはダメと思ってたんやろ?」

「何で嫌やのに辞めなかったのかな?」

「早く仕事辞めて給料の良いバイトでもしておけばよかったのに」

こんな簡単な事に気づくまで2年の月日が流れてしまいました。

 

本当の計画なら20代で美大か芸大に行くはずだったのにそんなに簡単に行かないのがこの世の中ですよね〜!!そして沖縄で人生計画のプランを少し練り直しました。

18歳の時に立てた人生計画(一部分)
×→ダメになった計画
○→変更点、追加点
黒字→元々の計画
×18歳から20歳までに学費を300万貯める
×20歳で美大か芸大に入学
○高収入のバイトで学費を貯める
×24歳までバイトしながら絵の勉強
○絵の専門学校に入学する(学費が安い)

×絵の就職をして1年仕事について学ぶ。
○HPを作る為にWEB会社で働く。
○HP完成後グラフィックデザイナーになる
○営業周りをしてフリーで活躍
○画家に転職

25~26歳で海外に画家活動に行く。

27歳までに画家として成功する。

28歳から世界で活躍する画家になる。

外国人と結婚

結果的に20歳から22歳までパチンコ屋で朝から晩まで働いて150万円は貯める事が出来たので残りの学費は(残り約150万円くらい)学校に通いながらバイトして払う事にしました。

この超貧乏学生時代は本当に地獄でした。どれだけ地獄だったのかは下の記事をどうぞ。

 

そしてこの専門学校を卒業する時に「絵の就職」という人生計画のところで再びつまずいてしまってまた沖縄に逃亡しました。

そしてこの2度目の沖縄一人旅でも人生の行く末を大きく担う考え方と言うものを得る事が出来ました。

ジンジン
・これから画家を目指すのに必要なものは何か?
・今の自分にはない必要な知識は何だ?

 

こんな事を考えるようになったんですよね〜。

 

まず画家ZINという名前を売る為には自分のHPが必要だと感じました。

 

そんな理由から沖縄一人旅から帰ると速攻でWEB会社で働くようになったんですよね。

ただグラフィックデザインもそこで学ぶ事が出来たので(独学だけど)HPが完成した時にWEB会社を辞めてフリーのグラフィックデザイナーとして仕事を得るようになっていました。グラフィックの仕事が順調になって来た時に思い切って絵の方に方向転換したんですけどグラフィックデザインのクライアントさん達がすでについていたので収入も微々たるものですが発生するようになっていたんですよ!!

何十件もクラブやイベント会場へと足を運んで営業をかけまくったのが次に繋がりました!

ここから当初の計画通り

画家の海外修行の旅!!

を実行に移す事が出来たんですよね〜!!

 

遠回りのように思えますが最終的に計画と同じ年齢で海外に行ける事になったのでオールOKでしょ!!

 

遠回りしない人ほどず〜っと同じような画家活動をしてしまって結果が出ない事が多いですからね〜!

 

沖縄の旅がなければここまで柔軟に人生計画のプランを変更できてなかったと思います!!

なのでとりあえず人生に悩んだら沖縄に一人旅して色々な人と出会い、様々な生き方があるだと実感してからこれからの人生について考えてみてください!

そこに閃きが生まれる可能性大ですから!!^^

何を目指すのかよりどうありたいのか?

 

「画家になるぞ!!」

「夢を叶えるぞ!」

だけじゃダメなんですよ。

 

・画家になって(夢を叶えて)どうなりたいのか?

・どんな自分でどんな生活をして他人にどう思われて自分はどうありたいのか?

 

ここが明確でないともしもなったとしても「で?」っとなりますし、明確な未来の自分像が見えないとどこに向かって走れば良いのかわからなくなりますからね〜!!

 

僕の場合この答えが沖縄の一人旅で全部出ましたよ。

ジンジンと画家ZINはどうありたいのか?
最初に出会った鈴木のおっさんのような自由な生活をしながらもZiNの絵が皆に認められて好きな時に個展やライブペイントをして収入も入ってなおかつ子供も出来て家族でのんびり過ごす。そしてひっきりないしにZiNというアーティストが好きな人が集まってくる。そんな魅力的な人間でありたい。

これ全部叶えるのに10年以上かかったけどこの時の沖縄一人旅がなければその後の世界画家旅(43ヶ国以上)も出ていなかったかもしれない。そもそも普通に就職して会社と家の往復するだけの毎日だったのかもしれないですからね〜。

 

人生は不思議なもので考え方1つで大きく変わるんですよ。

 

今思っても本当に沖縄一人旅に出てよかったと心の底から思います!!

6月の梅雨明けは沖縄でキャンプするから直接話そうぜ!

何だかんだ言っても「それはジンさんだから出来た事でしょ!」っと思う人もいると思います。(実際めちゃくちゃ言われました。)

まぁ僕だから出来たとは僕自身は思わないですけどね。

 

もしも今悩んでいるのなら沖縄に遊びにきてください!

僕はいつでも大歓迎なので^^

 

それに毎年6月の梅雨明けから慶良間諸島の座間味という島でキャンプをしながら絵を描くキャンプペイントを開催しているので沖縄旅行を満喫するついでに話をしに遊びに来てください!!^^

めちゃくちゃ楽しいですから!(魚手づかみ↓)詳細はこちらからどうぞ〜!!

っと言う事でとにかく!

人生どう進めればいいのかわからないと言う人は沖縄に一人旅に出てみてください!

まぁ沖縄じゃなくてもいいんですけどね^^

 

沖縄来る時はLINEで連絡くださいね〜!お待ちしております!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事