アーティストとして生きて生きたい人達からの相談で

「自己投資って何にすれば良いのでしょうか?」

「何に投資するのが最優先なのでしょうか?」

っと聞かれる事がよくあります。

 

今回お話しする話は本当はあまり人に話さない方がいいんですけど思った事を楽しみながら好き勝手に書く事がこのガカプロのスタイルなので今日はそんな大切なお話を一つしようと思います。

記憶の価値は一生劣化しない。

先日家族持ちの友人とご飯に行った時にこんな話をしました。

友達A
家を買うか迷ってるんだけどもしもローンで家買ってしまうと金銭的に厳しくなるから今までみたいに頻繁に家族旅行に行けなくなるからどうしようか迷ってるだよね〜。1年に5回は家族で海外に旅行に出てたからね〜。

ジンジン
マジで!?1年に5回も旅行に行ってたの!?ってか家買うの!?何かとスゲーな!!とうとう大人やん!!素敵やん!!買え買え!!

友達A
でも家買うと本当に毎月の出費がギリギリになるから迷ってる…でも一軒家欲しいんだよな〜。でも買っちゃうともう今後の人生支払いに追われて今までみたいに遠出の旅行が中々いけなくなるからな〜…ん〜…どうしようかな〜!!!

ジンジン
一軒家と家族旅行のどっちが大切なの?

友達A
どっちも!!旅行に行けなくなるのは辛い…でもローン地獄に入ると余裕がなくなって精神崩壊が始まりそうで怖い…どうしようかな〜

 

僕も沖縄に移住してから家を買うか迷った事も正直ありました。

でも僕は家を買う事はせずにそのお金を家族との旅行に投資する事に決めたんですよね〜!!

 

なぜなら家は劣化するし買った瞬間に価値が下がり始めるからです。

 

 

お金が腐るほどあって何とかして使ってしまいたいと思うくらいの余裕があるなら買う事もあると思いますけどね〜。でも僕はまだ劣化ありきのお金の使い方は出来ないな〜と思ってしまいました。

 

それなら一軒家に消えるはずだったお金を旅や家族旅行に投資してしまった方が思い出も残りますしその思い出(記憶)って物と違って一生劣化する事はないですからね〜!!

しかも!!!

 

この家族旅行もお金を稼ぐ武器になる事って知ってます?

ここに気付けない人が多いんですけど結局回り回ってお金になるんですよね。

 

 

まぁこれは勉強しないと出来ないんですけどね〜。

 

 

どう言う事かと言うとですね…

「記憶」から「お金」までのプロセス

僕は今でも過去5年間ZiNの海外の画家修行の旅の経験を活用して生活しています。

ZINの海外画家活動の経験から得た記憶を僕が文章にまとめて皆さんに発信しているんですよね〜。

 

どこの国でどんな事があっただとかあの国が一番楽しかっただとかこの国でこんな危険な目にあっただとかこの国が絵で稼ぎやすいだとか…

 

それでお金も稼げるようになるとまたこうして新たな思い出(これから得る家族旅行の記憶)に投資するわけです。最高の無限ループですよね〜。

 

 

「なぜ記憶を発信してるだけでお金稼げるの?」っと思った人もいると思います。

ここまでの文章を読んで本当の意味で理解出来ている人はすでに成功している可能性の方が高いですね〜!

でもほとんどの人が「記憶」から「お金」までのプロセスを思い描く事が出来ていないでしょうからちょっとわかりやすく説明しましょう。

 

 

もちろん記憶を発信しているだけではお金は発生しません。お金を発生させるには発信した後に大切なプロセスというものがあります。

 

 

それは他人から自分に対する興味性や信用度や憧れなどの「思い」を少しずつでも積み上げてもらわなければいけません。

 

この「思い」が高く積もれば積もるほど多くの人が自分の元に集まってくるようになります。

 

例えば…

画家ZINがビーチで絵を描く時はいつもケンコバさん千原ジュニアさんの番組「にけつ」のトークを聴きながら描いている事が多いんですよね。このお二人の過去に記憶している知識や楽しいエピソードトークを聞いて興味性はもちろんの事、絶対に面白いという信用度やテレビの中の人と会ってみたいという憧れの感情も出てきました。

これをきっかけに沖縄でたまにしている「にけつ」の収録に行ってみたい!!と強く思ったんですよね〜。これもケンコバさんと千原ジュニアさんが僕の中の「思い」を積み上げていった結果なわけです。

 

この思いを積み上げるというのは最終的に

「あなただからお金を払ってでも会いに行ってみたい」

「あなただからこそ直接話を聞いてみたい」

っと思えるきっかけになるわけなんですよね。

 

 

 

そしてこれを僕とZiNの場合に置き換えると

「沖縄に行って会って話してみたい」

「沖縄に行ってZINの絵を直接見てみたい」

と思ってもらえるようになったわけです。僕のこれまでの人生で蓄積された記憶を発信して少しず信頼や憧れの心を相手の中で積み上げる事で「この人が言うのだから間違いない」「この人が描いた絵だから欲しい」という感情が生まれてくるんですよね。

 

まぁ最初は何にもない所から始めたのでかなり大変でしたけど10年かかってようやく日本でのZiNの画家活動も軌道に乗り始めたんですけどね〜!!

 

 

失敗する人は「自分には何もないから何も出来ない」と思い込むんですけどこの考え方って根本的に間違っています。どんな人でも何かを初めてする時は最初は何もないんですから。ないならないで行動してしまえばいいだけです。

 

あとこの話をすると何故か海外に行かないといけないと思い込む人もいますが、そうではないですよ!

 

確かに海外に出た方がいろんな経験が出来るので効率はいいのですが海外に行かなくても成功する人は成功していますからね〜。

あなたにも過去の記憶はありますよね?

人間生きている以上過去の記憶がないなんて頭打って完全に記憶喪失にならない限りあり得ません。

っという事で過去の記憶を上手く利用する事であなたも成功する可能性があると言う事です。(そんなに簡単な事ではないけど)

記憶はお金よりも価値あり(まとめ)

まぁ僕は正直お金なんてどうでもよくて沖縄のビーチで皆とワイワイ楽しみながらビールを飲めればそれだけでいいんですよね〜。

 

なので別に勝手に戦略と思われようが、絵の売り上げが落ちようが関係ありません。

 

結局お金なんかよりも新しい出会いや思い出の方が価値が高いわけですから。

それにZiNはお金のために絵を描いているわけではないのでお金なんて生活できる分があれば別にそれ以上必要ないんですよね。僕にとって大切なのはいかに楽しみながら人生を歩んで行けるかですからね〜!!

まぁ好きな事をしていると必ず嫌な事もついて回るんですけどね^^;(この話はまたどこかでお話しします)

 

 

っと言う事で今日のまとめ

 

今日のまとめ
  • 形ある物は朽ち果てていく事は確実という現実。
  • 記憶(旅や人生の経験)は一生価値が下がらないし一生使える。
  • 記憶→発信→思い→価値上昇→お金

 

人間のごく単純な感情の流れを利用して生活している人というのは僕や有名な芸人さんや経済的に成功している全ての人に共通する事と言えるでしょうね〜。

 

 ただしずる賢い詐欺師はここの信用や信頼を勝ち取るスキルに長けているので十分注意してください。

 

今回話した事が意味不明だと言う人は是非沖縄に遊びに来てください〜!!!

飲みに行きながらじっくり話をしましょう。笑

 

それではお待ちしております〜!!^^

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事