こんちは〜!ジンジンです!

綺麗な海の近くでZiNの画家活動をするために嫁と子供と沖縄に移住して1年が経過しました。結婚生活もすでに2年経ちましたが毎日沖縄でのんびり過ごしながら絵描いて生活しています。(ちなみに画家として稼げるようになってからは海外活動も入れて8年が経ちました)

 

画家やアーティストを目指している人ってこの結婚の壁にぶつかってしまう人って結構いるんですよね〜!僕のところにも相談でよくこんな事を話してくれる人達がいます。

 

「このまま画家として活動していきたいけど彼女が結婚したがっていてどうしようか悩んでます。」

 

「結婚したら会社員として働かないと生活できない…夢は諦めた方がいいですか?」

 

「夢を追いたいけど結婚したい彼女がいてこのままだと別れてしまいそう…」

 

こう思っている男性アーティストも多くて彼女の方も「画家って生活できるの?」っと将来の不安を抱いてしまうと思うんですよね。

今の日本の現状だと画家と聞けば貧乏なイメージしかないのでそう思うのも当然で仕方のない事だと思います。

 

ネットで出てくる情報でも年収100万円以下で奥さんが働いて生活を支えながら画家活動をしている人が基本的に多みたいですからね^^;

でもそれって一昔前の話だと思うんですよね〜!!

 

今は多種多様な仕事を個人でもする事ができる時代ですし、インターネットが発達した現代なら最初の投資金額が少ない状態から起業する事も可能ですし、絵以外のフリーランスで活動している人って山ほどいて月収100万くらい稼いでいる人ならゴロゴロいるんですよ。

 

結論から言うと結婚しても画家として生活する事は可能です。

 

ただし!!

 

本当に継続した努力が出来るのであればですけど。

 

 

最低でも1年間は必要です。

まぁでも僕は今の嫁と付き合っている間に日本で絵の仕事を構築出来るような仕組みを勉強しながらZiNの絵のスタイルに合った形を考えて組み立て始めてから半年で成功させましたけどね。笑

 

所持金数千円になってからようやく収入が発生するようになって今の生活に至ります。

 

かなりギリギリでしたが日本でも絶対に成功する確信があったのでやって来れたんですけど、皆が皆そうではないと思いますし、地道に正しい方法で継続して頑張れば1年あれば大丈夫だと思います。

 念のためもう一度言いますが、継続して努力できる人だけです。この世に努力せずに簡単にお金を稼げる方法なんてありません。ここまで言っても「簡単って言ったじゃないか!」っと言う都合のいい文章だけを読んでそう思い込む人もいるので大変ですね。

 

画家として生活するなら本当は海外に行くのが一番早いんですけどね!

 

もちろん旅行感覚で行っても何の意味もありませんが、目標を持って行動しているとその目標に応じた大きな出会いがあります。

 

その繋がりが未来を切り開く鍵となったり、自信に繋がったりするわけです。

 

が…

 

結婚する場合はそうもいきませんよね〜!

なのでこの場合、画力以外の勉強が必要になってくるわけです。

 

マーケティングスキルを身につけて商品(原画でもいいし絵を利用した商品)の価値を伝える事や多くの人の目に触れるための情報発信スキルや自分という人間を伝える(自分じゃなくても絵だけを伝える方法もあるけど)ためのセルフプロモーションのスキル。

もちろん画力も必要です。画力についてはまだ今も勉強中ですがそれ以外の事だと学ぶのに僕は2年かけました。

そしてこれらのスキルを利用して実行に移してからは半年で成功できましたよ〜!!

 

全てを中途半端に終わらせてきた僕でも出来たんだからやってやれない事はないという事ですよ!!

 

 

ただ…マーケティングや情報発信のスキルは結構どこでも学べるけど絵描き専門のセルフプロモーションのスキルというものは他では学べません。

 

本当ならこれを日本の芸大や美大が教えるべき何ですけど、何故か絵は教えてもこのセルフプロモーションの方法は教えていないんですよね!

 

これは未だに謎です。

 

 

僕は世界を旅している時に出会ったシュビというアメリカ人からセルフプロモーションの極意を学びました。

 

そして日本に帰ってからこれらを実行に移して成功し、能力のある画家や絵描きさんがいる日本でもこの方法を取り入れたら成功する人が増えるんじゃないかと思い、今現在も教えているわけですよね〜!

成功した人もいますが失敗する人もいます。

なぜ失敗するのかと言うと先ほども話した通り、継続出来ない(しない)からなんですよね〜!

 

もちろん間違えた方法で継続しても結果は出ませんが、ほとんどの人はその前の段階の継続するという事自体が困難なようです。

まぁ心が折れたと言うだけの話で継続して学びながらさらに自分の頭でも考える事が重要なんですよね。僕の形をマネしてもそれはただのモノマネですからね〜。

「これってZiNさんのパクリじゃない?」となって終わる恐れがあるので、基本的な知識は身につけながら自分の絵のスタイルに合わせた形というものを自分の頭で考える必要があるわけですよ。

 

 

ここで話すと奥が深くて長くなりすぎるので

何をどう学べばいいのかわからないと言う人はツイッターからZiNのブログを訪問してください。

 

そこに答えを沢山書いてますので。

このガカプロではジンジンが好き勝手に書くブログですが、画家ZINのブログは絵で生活する方法を記事にしてまとめてますので興味があれば参考程度にどうぞ。

 

それでは今日はこの辺で!!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事